憧れのコッツウォルズ地方を満喫~♪


お馴染みの風景ですね。

コッツウォルズ地方 バイブリー
ウィリアム・モリスが美しいと称賛した村です

watermarked-DSC00749 - コピー

イギリス産業革命の時代、全てが機械化へ向かう中、
モリスが、この地方へ来て、心癒されたであろうことが、想像できます。
14世紀から、変わらずこの景色を維持しているとのこと。




途中、マナーハウス等に立ち寄り、

watermarked-DSC00713 - コピー


全ての景色が、映画のセットかと思わせるような、
または、ガーデン誌から飛び出したかのような、

watermarked-DSC00714 - コピー


完ぺきな風景が続き、その美しさに圧倒されるとともに、
この美しさを維持するための、並々ならぬ、作業、努力が
気付かれないところでなされている、ということも、想像できるのでした。



watermarked-DSC00711 - コピー - コピー - コピー

↑ こちらのガーデンの色合い、
紫が中心で、ひいき目で、わたしの庭の色合いに似てません?
って、思いたい~!


watermarked-DSC00703 - コピー


・・・・・・・・・・・・・・・・・・

実は、この日、ラグビーワールドカップ 日本対アメリカ戦が
コッツウォルズからほど近いグロスターで行われたのでした。
ヒースロー空港でも、
釜石からの(下見)観戦ツアーのボードが掲げられていましたし、
ロンドンの街中でも、ハロッズのデパート内でも、
ラグビーの盛り上がりが感じられました。


2019年、日本で開催。
岩手 釜石でも開催されます。
日本でのこの盛り上がりが、このまま続いて欲しいです。


関連記事