ピラカンサ、熟れてきたかな?


「おいしくなったかな?このピラカンサ」
とやってきたのは、いつものヒヨドリ。

watermarked-DSC08305 - コピー

おいしそうな色合いになってきましたね。


これから、オナガや、ツグミも楽しみにやって来るのだから、
独り占めしないで、皆で、シェアしましょうね!


watermarked-DSC08302 - コピー



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ピラカンサつながりで、


イギリス、コッツウォルズ地方の壁を這う植物のひとつに、
紅い「ピラカンサ」、がありました。
どの壁にも、きっちりきれいに這わせてありました。


watermarked-DSC00580a.jpg



わが家でのピラカンサ、暴れ放題暴れ、
1年に何度も剪定していますが、
観光地であるこちらでは、
もっともっと、まめにお手入れなさっているのが見てとれました。
お見事!!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ウメモドキを食べているのは、

watermarked-DSC07988.jpg


先月、産まれたキジバトの子供たち
watermarked-DSC08012.jpg
本格的な寒さが来る前に、わが家の木の実など食べながら、
無事、親離れ、できたようです。
ホッとしました。親と同じ心境です。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


今日は、ハロウィンとのこと。
わが家には関係ないこと、と思っていましたら、
夜、8時に突然、ピンポーン!と。
町内の小学生の男の子たちが、仮装してやって来ましたよ。
(親御さんが同伴していたようです)
お菓子の買い置きが無かったので、少し焦りましたけど、
小さなおみかんを数個、渡しました。
「ハッピー、ハロウィン!ありがとう!」
と嬉しそうに、お隣さんに向かって行きました。
来年は、ちゃんと用意していなくっちゃね。
わたしたちの年代も、
新しい習慣に臨機応変、柔軟に対応できないといけないようです。

ところで、
ご近所の一人暮らしの92才の、おばあさん宅では、どうしたでしょう?
夜に、ドキドキの出来事で、驚いたのではないかしら?ちょっと心配!



関連記事