大窓シルエット 水墨画の世界?



太陽光線が低いこの時期ならではのお楽しみは、

watermarked-dsc09774a - コピー
                                    (11/18)

大窓に 写りこむ 大カエデのシルエット~~

まるで、水墨画の世界ですね~



このブラインドを開きますと~
watermarked-DSC09777 - コピーa
                       (11/19)
(10日前の)
今にも落ちてしまいそうな紅葉末期の葉っぱたちが
枝にへばりついています~




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

最近、京都の紅葉の風景がテレビに出ていますが、
また新しい「紅葉」の表現を知りました。

ひとつは 「散り紅葉」
落ち葉が緑の苔の上一面を被う景色を そう呼ぶのだそうです。
わが家でも、ずいぶん散り紅葉は、お披露目していたことになりますね。

もう一つは 「床紅葉」
お寺の磨きこんだ床に写りこんだ紅葉 のことだそうです。

このように、心ゆくまで紅葉を趣ある風景として楽しむ日本人の感性、

わたしもそういう心を大切にし、
人生の楽しみの幅を拡げていきたいものです。


関連記事