つぶらな瞳 わたしは誰でしょう?



「ウメモドキがたーくさん!、」
「おいしそう~♪」

watermarked-DSC00530 - コピー
パクリッ!
「わたしは誰でしょう?」


ゴックン!
watermarked-DSC00531 - コピー
「あ~美味しかった~!しあわせーー!」



「はい、お馴染みの ツグミ でしたーー」

watermarked-DSC00538 - コピー
「今度はこちらを食べようかな?」
「無制限、食べ放題~♪」
「でも、ヒヨドリが怖いから、すぐに、退散しなくっちゃ~~」


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ツグミは毎日やって来ます。
用心深い性格そのままで、
ヒヨの攻撃に怯え、キョロキョロしながら、少しずつ少しずつ接近。
食べている最中も、つぶらな瞳であちこち警戒。
数個食べただけで、もう、飛んで行ってしまいます。

でも
今のところは、ヒヨに追いまわされることもなく、
平和が保たれている様子。
この平和が続きますように。


関連記事