「霜飾り」という素敵な言葉~PartⅡ


「霜飾り」
という素敵な言葉に、今年、初めて出会いました。

今までは、霜のアート、
とか自分では言っていましたが、
「霜飾り」の響きに、参ってしまいました。

watermarked-DSC00636 - コピー (2) - コピー-1

ヒューケラなどのカラーリーフの縁取りやドットが、
楽しく見えます。


watermarked-DSC00646 - コピー



ブラック系のユーフォルビアや

watermarked-DSC00589 - コピー

ブラック系のアジュガの葉も、
霜の白が特に目立って、素敵!


watermarked-DSC00657 - コピー
こちらは葉脈を残して白くなり


紅葉したゲラニウムは
watermarked-DSC00614 - コピー
反対に、葉脈に白く霜がついている、

という、予測できな面白い模様ができています。




イチゴの紅葉も、
watermarked-DSC00587 (2)
ピコティとドットが。



寒ーいけれど、
面白いアートに出会えて、幸せ増えました!










関連記事