3、11 あの日から5年


あの日から5年。

watermarked-DSC00310 (4)


ここは岩手。
今日は、冷え込みましたが、晴れています。
青空の下で、様々なイベントがあります。.



被災した県に住むものとして、
いつも心のどこかに、何かお役に立てることはないかしら、
という思いを抱えています。

とはいうもののわたし個人として していることといったら、
毎年、同じ。

スーパーで時々意識的に沿岸の食品を買うこと
オープンガーデンでのチャリティーとして、被災地のお菓子を売ること
そして
ブログに「岩手発」の話題を意識的に入れること、等

まあ、恥ずかしいぐらい微々たること。



watermarked-DSC01037 (3) - コピー (2)



ただ、「岩手発」 という文言には、こだわりを持って使っています。

昨年12月より連載の始まった、ガーデニング誌「マイ・ガーデン」でも、
「岩手 盛岡発」と。

今年1月の アイリスの「素敵なお庭紹介」でも、
「岩手」 という言葉を入れてもらいました。

そうすることで、全国の方々に 少しでもこの岩手をアピールできるかもしれない、
一瞬でも、こちら東北に心が向けられるかもしれない、
という思いがあるからでした。



watermarked-DSC09562 - コピー (2)


そんな拙い庭、拙いブログではありますが、
オープンガーデンに行ってみたい、という方々からの問い合わせもあります。

北九州市や関東方面の方々から、「今年必ず行きます。」
という嬉しいメールもいただいております。

岩手庭巡りの後は、観光地巡りもいいと思われますが、
沿岸まで足を延ばして、
三陸の美味しい海のものをいただく、というのはいかがでしょう?

盛岡市内でも、新鮮な三陸のものを食べられます。
美味しい海のものを食べた後は、幸せ~になれます~


watermarked-DSC09951 (3)



話が、逸れましたが、

わたしは、わたしのペースでさりげなく、
でも、意識して、
「岩手から発信」 していこうと思っています。

岩手、東北を忘れ去られることのないように。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



花友さんでもあり、「北の国の花っこ」の編集している
漫画家の 佐香厚子さんも、
毎年、震災を乗り越えた方々の実話を、寄稿されています。

今年は、陸前高田市のメドゥ・ガーデン(お花畑)を作られた
あの有名なお方を中心に描かれています。

watermarked-DSC00041 (2)


秋田書店さん
「エレガンスイブ」
お手に取られてみてはいかがでしょう?





関連記事