つるバラ 誘引作業急ピッチで~


今朝も、うっすら雪の積もった朝となりました。

そんな中、つるバラの誘引は急ピッチで進めてはいるのですが・・・・


watermarked-DSC09847 - コピー (2)
(カエデの木とツリバナノ木の枝利用で、アーチを製作中)

まだまだ終わりは見えません。
いつもの年ですと、3月に入って、根雪が無くなるころに始め、
花芽を欠いてしまうことが多いので、
今年こそは、花芽が硬いうちに誘引しよう!
と意気込んで、早くとりかかったつもりでした。

が、しかし、まとまった時間をとるのが難しいうえに
シュートの数が半端でなく多い!!!

watermarked-DSC01917 - コピー
(上の写真とほぼ同じ、メアリー&ルドゥテのころ 2015)

種類によっては、知恵の輪のように絡まっていたり、
ふとーいシュートがとんでもない方向に伸びていたり、
頭を抱え、途方にくれています。

とりあえず、必要ない枝を切って切って切りまくり!
ごみ袋へ。
右手の握力が無くなりそうです~


でも、今日は、頑張って休憩なしのフル作業。
シュートはほぼ平行に並べることに成功。
難しいパズルが解けたような爽快感!
少ーしだけ形になった場所もあります~

あと1週間でなんとかしたいです~
暖かい日々が来る前に、。

watermarked-DSC02514.jpg
(1週間後の遅咲きらベンダーラッシーのころ)

それにしても、過酷な作業です。
寒さはもちろん、トゲとの戦いも壮絶!

服(ダウン)はボロボロ。
かぎ裂きの切れ目から白いダウン、フェザーが出まくり~
帽子もボロボロ。
マスクも二重にして、花粉対策兼、けが予防。
眼鏡も必須。
油断すると、トゲ付き枝は、顔を直撃します。
多少、顔に傷がついても、しわと同じように見えるので、
まあ、それほどのダメージでもないんですが、、、苦笑

脚立は雪で滑りますし、
ケガの無いように、細心の注意で、明日も頑張ります~




そんな中、日中、雪が解けますと、
こんな小さな春が顔を出します。



クリスマスローズ・ニゲル
watermarked-DSC09746 (2)

ヘレボルス
watermarked-DSC09763 - コピー (2)

シャクヤク
watermarked-DSC09758 - コピー (2)


スノードロップの次に、
花開くのは、誰でしょう~?


関連記事