最後の非常食に コクリュウも追加~


写真展、無事終了!
今日も、お忙しい中、いらしていただいた方々、ありがとうございました。
十人十色の個性あふれる作品展、
わたし自身も、仲間たちから毎年刺激を受けております。

DSC_1160.jpg

いらしたお客様とのおしゃべりも楽しく、

鳥専門に撮られる方との鳥談義、
ガーデンに関するお話、
植物に関するお話、等々。

写真展ですのに、写真に関するテクニックについては、
わたしの場合は皆無です。

カメラの難しい操作は横に置いておいて、
先ずは、感動する心、
「これは面白い!」と感じることが優先のように思えます。

今年は、どんな感動と出会えるでしょうか~~?


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


また、鳥の話です。鳥ブログとなりつつあります~笑

暖かくなってきて、鳥たちは、
雪の解けた葉っぱをひっくり返しては、
幼虫や、虫を探しています。


少し前までの寒さの中での非常食のお話 Part② です。



食べるものがいよいよなくなる厳寒には、
しようがなく、赤い南天に来ます。
watermarked-DSC09909 - コピー (2)


watermarked-DSC09907 - コピー (2)
熟れて美味しくなるという説もありますが、、、、。
わたしが見ている限りは、空腹を満たすためのような?


赤い南天も食べつくすと、今度は白い南天。
watermarked-DSC09992 (2)




そして、これまで食べます!

watermarked-DSC09915 - コピー (2)
ヒヨドリがくわえているのは、
ちょっと大きめで、食べにくそうですが、


「オモト」 です。

watermarked-DSC09792 - コピー (2)



シロハラも、くわえていました。
watermarked-DSC00016 (2)


そして、初めて証拠写真が取れましたのは、

コクリュウの黒い実を食べるヒヨドリ!

watermarked-DSC09552 - コピー (2)
庭のアチコチからコクリュウの葉が出てくるのは、
このヒヨドリの落とし物だったのですね~

I see!!


さて、どんなお味なんでしょう?




関連記事