つるバラの誘引は、試行錯誤~


驚き!!
3/3 今季、一番の大雪~~!
ひぇ~~!と言いたくなります~
雪かきで、汗だく!

watermarked-DSC09954 (2)


仮誘引した昨日はこうでしたのに~
watermarked-DSC09952 - コピー (2) (2)


6月のバラ景色を妄想しながら、
watermarked-DSC02530 - コピー - コピー


昨年3月の写真も見返し、
watermarked-DSC06898 - コピー (2)

ずいぶんシュートの数、太さが違う、と何度もやり直しています。
いつものことです。
花芽を欠いてしまうので、やり直さないほうがきれい仕上がるのにね?

しかも、今回おニューの巣箱が黄色??
あれ~?ピンクのジェキルが咲いたら、黄色とピンク、合わないのでは??
きっと、巣箱の色も、そのうち変わっていることでしょう。苦笑


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

長ーいシュートは、途中何か所か、後ろの木の枝とワイヤーで固定されています。
上からつるしたり、下から引っ張ったりもします。
葉が茂り、花が咲き、雨が降って重くなっても、台風がきても、持ちこたえられるよう、
いちいち最悪の状況を考えながら、固定します。
あと、巣箱が隠れないよう、ステムの長さも計算しながら。

なーんて、わたしはツルバラ初心者で、
自己流で、毎年、失敗ばかりです。
試行錯誤の繰り返しです~



関連記事