可憐なオオミスミソウに、また今年も再会~♪



淡ピンクのオオミスミソウ、

watermarked-DSC01047 (2)


濃いピンクも顔をのぞかせ、
青紫のキクザキイチゲと、





watermarked-DSC00618 - コピー (2)

全く手を加えなくても、
ナチュラルでハイセンスのコラボレーション~






watermarked-DSC00628 (3)

原種の山野草たちの創る景色には、かないませんね。


今まで、ミスミソウと思っていたもの、
山野草に詳しい知人に見てもらいましたら、「オオミスミソウ」だと思う。
と言われ、訂正いたします。

スハマソウにも似ているが、葉っぱの先が尖っているので、
オオミスミソウ、とのこと。

関連記事