ヤマガラの巣作り、ある実験してみたら~~?


わが家のアイドル 「ヤマガラ」

watermarked-DSC08109_201604131555148a9.jpg

こんなにキュートな「ヤマガラ」

watermarked-DSC08108 (2)

Sちゃんも、その姿を間近に見て思わず 「わ~~、かわいい!!」と、
一目惚れ~?笑


・・・


ヤマガラが、白い絨毛を遠くから運んでくるのが大変かと思い、
ちょっと、実験をしてみました。

羊毛100%の羊毛フェルトを、ほぐして、かごに入れ、
巣箱のそばにつるしてみましたら、
目ざとく見つけたヤマガラは、フェルトをつつき始めました。

watermarked-DSC01076 (2)

足にも絡まり、それを取るのに一苦労。
でも、写真のように、なんとか、一塊を巣箱へと運びました。



watermarked-DSC01061 (2)

足への絡まりを取るのに、ちょっと手こずっていて、、
これが生まれたヒナの足に絡まっては大変、
と、すぐに、羊毛フェルトは片付けたのでした~

こんな、おバカなことをしています。
笑ってやってくださいませ~



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


まだ、抱卵の様子はなく、わたし自身、翻弄されている気がしてきました!
巣はもうとっくに出来上がっているはずですのに、抱卵が始まらないのは???
といろいろ、不安に思い始めてきています。

今の時期、本来なら、わたしは庭を行ったり来たり、行ったり来たりと
あちらこちらから出てくる芽たちを愛でながら、
そのお世話の幸せに浸っているはずですのに、、、、

ヤマガラを刺激しないように、極力メインガーデンには出ないように、ということが、
逆に、他の鳥たちの訪庭を多くして、ヤマガラの敵を増やしているようにも思え、
普通に、庭に出たほうが良かったの?
とか、心配事が尽きません。

わたし、心配性なたちなもので・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・





毎朝、窓のガラスを「トントン!トントン!」とたたいて
餌をおねだりしていたシメは、

watermarked-DSC01151 (2)

ついに、4日前から来なくなりました。
「早く、北に帰ったら?もう、春ですよ!」と餌を減らして
北行きを促していましたが、
いざ、いなくなったら、あの「トントン!」が聞かれなくなり、
案の定、寂しくなってしまいました~~

また、来冬、ここ目指して来てね~!
元気でね~~


関連記事