バラ前の 今の景色もずっと眺めていたい~♪


大型のギボウシ類は
丈が伸び、葉を横に広げ始めてきました。
これからどんどん、ボリュームが増します。
小径をふさぐ程、になりそうです~

バラが咲きだす数週間前ですが、
ギボウシなどの葉物だけでも、充分、庭を楽しめます~

watermarked-DSC02357 (3)
                           (5/8)

ギボウシの他、フウチソウ、フウロソウの葉、矢車草、
アストランチアの葉、等々

色、形、大きさなどを考えたコラボレーションがこれから
どんな景色を創ってくれるのでしょう?
ローメインテナンスを目指し、これからは、引き算のみ!


watermarked-DSC02353 (2)

グランドカバーのラミウム、タイムなども、
敷石の周りを這うように、満たしていきます。
こちらも、ほとんどが、引き算のみ。


watermarked-DSC02355.jpg



葉物の他に、
木々の黒く立ち上がる幹、しなやかな枝、揺れる葉。
マイナスイオンを注いでくれる木々があってこそ、
庭が輝きを増すような気がします。



watermarked-DSC02357 (2)

これから、木と木を結ぶアーチに メアリーローズが咲いてきます~♪
そして、奥に見える楕円の枠には、苦労して誘引した
春がすみのピンクも咲いてくるはずです。
蕾をたくさん確認しました。
昨年は、蕾を害虫にやられ、無残な状態となってしまいましたが、
今年は、風通しも考えた、誘引で、何とか乗り切りたい!!



バラが始まる前の、静かな今時期の この庭の佇まいも、
椅子に腰かけ、いつまでも見ていたい光景です~♪


関連記事