雨上がり 今朝の小径ボーダーが生き生き~♪



雨が上がりの早朝

小径ボーダーの植物たちが生き生きと見え
カメラを向けてみました。


白のミヤコワスレが、
watermarked-DSC03194 (2)
雨上がりのホスタの陰から顔を覗かせ~



カラフル・ミヤコワスレ
watermarked-DSC03197 (2)
濃い紫は、やはり、色が淡くなってしまいます。
右には、両面シダの美しい葉。



ラミウムの間には、リシマキア・オーレア。
watermarked-DSC03180 (2)
日陰が明るく見えます。
どんどん伸びますが、簡単にカットできますよ。
その後ろには、株分けしたフウチソウを移植。
新しい風景となるでしょう。





数種のラミウム、斑入りアラビス
watermarked-DSC03178 (2)
右のグリーンはアストランチアの葉。




ゲラニウム・ビオコポも花が上がってきました。

watermarked-DSC03181 (2)
その奥のアルケミラモリスも、黄色の花が見えます。




手前より、セラスチウム、
watermarked-DSC03172 (2)
花後も、シルバーの葉が、いい仕事をしてくれます。
その後ろのピンクは名無しのフウロソウ(いただき物です)
ツルニチニチソウの黄も、ボーダーを明るくしてくれます~






シランの白も、開き始めています。
watermarked-DSC03200 (2)

ボーダーの宿根草たちは、数年試行錯誤を繰り返しながら、
8割ぐらい?がやっと定着。

日当たりを好むものと、日陰、半日蔭を好むものとを考えながらの
小径左右のボーダーです。






関連記事