日本古来の植物、大切に~♪


玄関わきの ナツツバキが ひっそりと咲いています。

watermarked-DSC05590 (2)
高いところで咲くものですから、下に落ちて
初めて、「あら、あなた、咲いていたの?」
と上を見上げてみる という、控えめな印象。
1日花で、さらに儚さを感じます。




ホタルブクロ
watermarked-DSC05570 (2)
この袋の中に、蛍を入れて、風流を楽しんだとか。

watermarked-DSC05568 (2)





ギボウシの花もあっという間に上がってきています。
watermarked-DSC05602 (2)
うっすら紫色、というのが嬉しい。




そして、定番クガイソウ、
昨年株分けして、こちらはちょっと元気がない。

watermarked-DSC05600 (2)
でも、他の場所では、大株となって、風に吹かれてゆ~ら、ゆ~ら!


キンロバイ
watermarked-DSC05596 (2)
黄色の小花を数か月 咲かせ続けます。


ホタルブクロもクガイソウもキンロバイも 実家から移植したもの。
園芸品種と違い、日本古来のものは、楚々としながらも、強健。

子供のころから身近にあるこれらの植物。
大事に 伝えていきたいものです~





こちらは園芸品種の シモツケ (ホワイトゴールド)
watermarked-DSC05606 (2)
葉が、明るいゴールドで、花が白、という わたし好みの改良種~


関連記事