シルエットでさえ美しい~ ガブリエル様~


早朝の木漏れ日が、
バラのシルエットを映し出しておりました~

watermarked-DSC08896 (4)

シルエットでさえ、どこか惹かれるバラの魅力~♪

さて、何色の何というバラでしょうか~?



はい、なんと、

watermarked-DSC09067 (2)

ガブリエル様でした~

咲き始めの、この紫の繊細なグラデーション、
いつ見ましても、胸キュン ですね。




このシルエットは、モノクロ編集ではありません。

watermarked-DSC08896 (3)
その証拠に、右下の葉物は、グリーンに写っていますでしょう~。


もっと素敵に撮りたいと、この後数日、早朝に挑戦してみましたが、
曇りでしたり、光が弱かったり、
もう、ガブリエルの花が終わってしまったり、
蕾が全部開いたり、
他のバラでは、花のシルエットが美しくなかったり、
葉っぱがもう落ちていたり、等々

第一印象で 「あ~~、美しい~!」 と思った瞬間が、
一番美しく撮れる、
という、わたしのいつもの経験、そのままでした。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


先日、発売の ガーデン誌 「BISES(ビズ)」誌に

no104_cover_s[1]

小さく、小さく、わたしのクロード・モネの写真の記事が載っています~
ウォーリーを探せ!的ですが、
憧れの「BISES」誌に載せていただくのは、本当に嬉しいものです。


関連記事