秋の代表は、リンドウ でしょう~!


リンドウも、鮮やかな青紫色で、秋 を印象付けます。


watermarked-DSC09341 (2)

キンロバイの黄を背景に
反対色の青紫が、映えますでしょ? 



真上から見ると、また、違った魅力が見えてきます。

watermarked-DSC09589 (2)




<宮沢賢治の「銀河鉄道の夜」の一節>


「・・・・・月長石(げっちょうせき=ムーンストーン)でも刻まれたやうな、
すばらしい紫の りんだう(リンドウ)の花が咲いてゐました。・・・・・」

watermarked-DSC09590 (2)


「・・・・もう次から次から、
たくさんの黄色の底をもった りんだう の花のコップが、
沸くやうに、雨のやうに、目の前を通り、・・・・・・」



「黄色の底のコップ」 ですって。
うーむ、そうも見えてきますね~


watermarked-DSC09649 (3)


賢治の文章を知ると、
植物の見方も変わってきますね。




さて、今年のノーベル文学賞は、どなたに~?


関連記事