それぞれの 最後の一花~


冬の足音がすぐそこまで聞こえてきました。


寒さにあててから中に取り込むアマリリスや、
クンシラン等の鉢物は、今日が限界かしら?
来週は0度まで最低気温が下がる日もあるようですので。



庭の花たちのラストのアピールも捉えておかないと、、、

シュウカイドウ、
watermarked-DSC00411 (2)
種になってのこの三角の姿も
いと、愛おしい~




キンロバイ
watermarked-DSC00436 (2)

何か月咲き続けてくれたのでしょう?
お疲れ様でした。
最後の1輪がひときわ輝いておりました~


原種シクラメン・フェデリフォリウム
watermarked-DSC00676 (2)
あなたも長いことツリバナの木の株元を
ナチュラルに演出してくれました。
ありがとう!



ツワブキ・天星
watermarked-DSC00678 (2)
寒さが厳しくなってから、花茎を立ち上げ、
明るく咲いてくれる貴方には、毎年驚かされます。
左に見える黄葉は、チョウジソウ。



こちら、今年初めて買ってみた「常山アジサイ」
watermarked-DSC00428 (2)
美しい瑠璃色の実となっていました。
寒さに弱いようですので、どこで冬越しさせましょう?
(調べましたら、アジサイの種類ではなく 中国のディクロアという植物なそうです。)





関連記事