メープルシロップの役割~ヒヨドリ厳寒の乗り切りかた~


また、真冬の寒さに戻り、
鳥たちの食糧確保も、難しくなっているようです。

ある日のヒヨドリ

こちらは、カエデの木から流れ出るメープルシロップを

watermarked-DSC03943 (2)
なめているヒヨドリです。

シジュウカラも時々なめています。
わたしも味見したことがありますが、
かすかに甘ーい感じがします。
かすかに。



雪の中から、オレンジの実を見つけ、
大きくてほおばりにくい様子でしたが~~
watermarked-DSC04556 (2)
何の実かわかります~?


オモトの実です。

watermarked-DSC04568.jpg

数日後には、全部食べつくされていました。




そして、これ、スノードロップ花びらも食べられ、
ショックです!
watermarked-DSC04564.jpg
きっと、ヒヨドリの仕業でしょう。

自然界の食べ物が少なくなると、
やっとの思いで顔を出した花びらも、食糧にされてしまいます。
これから出てくる早咲きのクロッカスも危ない危ない!

春をいち早く感じたくて、場所を考え植えこんである球根類。
咲いたとたんに食べられるのでは、あ~無情な!



関連記事