誘引時の わたしの七つ道具~


先日の白鳥たちの北帰行、
スマホで、慌てて撮ったなかに、
バラの枝が入り込んでいるのを見つけました。

watermarked-DSC_1434_2017031220512707a.jpg

作業中だったというのがわかりますでしょ?
左側を拡大しますと、かろうじて白鳥たちの一部、写っていますね。

watermarked-DSC_1434 (2)

なんとか、つるバラ誘引の見通しがたってきました。
他は、まだ手付かずですが、、、、。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


わたしは、つるバラ数年の「初心者」です。
でも、それなりにわかってきたことがわります。

誘引に欠かせないわたしなりの七つ道具を、
載せてみようかしら?


何といっても、ブラウン系のワイヤー!
watermarked-DSC04835 (2)
シュートを思った場所で結びたい時、
横に張る、上から引っ張る、下から引っ張る、等間隔にするなど、
葉が重ならないよう間隔を空けるためには、必需品!
また、大雨、大風を想定しての補強にも欠かせません!
左の少し柔らかめの盆栽用ワイヤーも、しっかりと締められるので、侮れません。




上の 折り曲げたワイヤーは、
高ーーいところにあるシュートに引っ掛け、こちらに引き寄せる時に、使います。
watermarked-DSC04837.jpg
輪になっているものは、
束ねる時など、ひねったり結んだりする必要が無いので、
簡単に引っ掛け、簡単に外せます。



U字型の釘
「また釘」と言います。
左右の長さの違うものがお勧め!
木材に打ち込みやすぃです。
watermarked-DSC04838_LI.jpg
パーゴラ等に打ち込んでおくと、シュートを押さえる時に、便利です。


これはビニールタイ
watermarked-DSC04839.jpg
わたしの欲しいものは、下2本のブラウン系。
ところがこのごろ売ってないんです。
上2本の黒か、モスグリーンしかなくて、とっても残念です。

どなたか、ブラウン系が手に入るところをご存知でしたら、
教えていただけませんか~




そして、これは必需品!ボロボロの膝あてです。
watermarked-DSC04854 - コピー
誘引に必要というのではなく、
山のようにでる、切ったバラの枝、枝、枝、を拾い、
腱鞘炎になるほど、剪定ばさみで切り刻み、ゴミ袋に収容するとき、
膝を痛めているわたしは、この膝あてを頼りとし、低い作業を行います。


これも、超・必需品!
watermarked-DSC04834 (2)
ミニは、足先に。
朝は連日の氷点下。
長時間の作業で、どんどん体が冷え込んできますので、
ミニは、足先に。
ついに先日からは、皮手袋の中にも、しのばせました~~
一日に合計6枚使うことに~~~驚!!


あっ!そして、絶対必要なのは、花粉症対策の「マスク」。 二重にします。
バラのトゲ対策に帽子、メガネ・・・・

つまり、全身完全防備で外仕事をしています。
知らない人が見ると、着ぶくれした怪しい格好です~汗
道行く人が、この人誰?と思っているでしょうね。
6月の美しいお庭のために、今、頑張っています~

6月にいらっしゃるお客様に、「優雅でいいですね~」と言われますが、
じつは、こういう苦労をしているのです~
まあ、大変ですけど、楽しい仕事でもあります。


関連記事