小花の魅力は、この時期も変わらず~


低温と激しい雨続きで、バラの開花は、かなりスローペース。

オープン日の問い合わせが増えています。
貴方様と同じように わたしもヤキモキしています~~

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こういう時期でも、小花には癒されます。

これがツリバナのお花。可愛らしいでしょう。
watermarked-DSC06764 (2)
このお花が、あの紅い実になるのです~


アッツザクラと、姫ヤブランとの組み合わせは、
watermarked-DSC06636 (2)
何年も続けている大好きなわたしの庭の定番~
フロントのロックガーデンにも、アッツザクラが増殖中~


チョウジソウのブルーも
watermarked-DSC06657 (2)
目に留まります~


タツナミソウも思わぬところで顔を見せ、地面を明るくしてくれるので、
watermarked-DSC06802 (2)
間違って抜かないように気を遣っています。


こちらは葉が、シソの葉に似ているシソバタツナミソウ
watermarked-DSC06682 (3)
花が大きめで紫が強く、魅力的。
こちらも大事に扱っています。


シコタンそう 今年初めてお花を見ました~~☆☆
(シコタンハコベ)とは違いますよ。)
watermarked-DSC06756 (2)

緑の多肉のような葉だけでも魅力的でしたのに、
あなた、お花も咲くのですね?
watermarked-DSC06758 (2)
庭石の苔の上を這っています~


エリヌス・アルピヌス 岩唐草、こちらも庭石の上。
watermarked-DSC06640 (2)
条件の悪いところでも、長く咲いてくれて、とてもキュートで健気な花。

watermarked-DSC06641 (2)
この頃、この花の咲くのが楽しみで、マイブームとなっています~




ここまで、実家から、姉から、おじさんから、知り合いから、
と、全ていただきもの。
10年以上、元気で増えているものも少なくありません。


・・・
わたしの中では、
小花の魅力は、
バラ景色の魅力に、勝るとも劣らない のです~
・・・


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

小花ではありませんが、

球根花 アリウム・シクラム

watermarked-DSC06827 (2)
シャンデリアのような、不思議なフォルムです。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

それにしても、
楽天の則本の大記録、素晴らしい!
このまま、楽天、優勝までまっしぐら~、といってくれたら、嬉しいです~


関連記事