なんと、10羽も! 無事巣立ちました~♪


昨日 5/26 夕方、感動の巣立ちでした!!

watermarked-DSC06702 (2)
日中、シジュウカラのヒナが、丸い入り口から初めて顔を見せ始め、
薄暗くなってからの巣立ちが始まりました!

1羽、2羽、3羽、4羽、5羽、6羽、 と順調にスムースに飛び立ち、
7羽目の子が、ビクビクして思いきれない様子。躊躇すること数分。
何とか勇気をもってエイッと飛び出し、この子が最後かと思いきや、
8羽、9羽、
え~~~~っ!新記録 
10羽!!

狭い箱に、10羽もいたのですか?信じられません!
今までの最高は、9羽でした。


庭の中でカメラに収めることのできたのが、この子だけ。
watermarked-DSC06722 (2)
ヒバの枝につかまるのもおぼつかない感じ。

watermarked-DSC06719 (2)

普通は、朝とか、日中の巣立ちがほとんど。
こんな暗くなってからの巣立ちは初めてで、
餌をもらえないまま一晩過ごさなければいけませんし、
おまけに夕べは冷たい雨。
10羽、元気そうに巣立ちはしましたが、
一晩無事にバラバラにならずに朝を迎えることができるのか、とても心配でした。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
次の日の早朝


幼鳥の声は数羽確認しました。
watermarked-DSC06733 (2)
1羽だけは、近所の塀の上で親鳥がエサを持ってきてくれるのを待っていました。
「チチチッ チチチッ」と控えめに親鳥を呼びますが、
親鳥までは聞こえないようで、なかなかやってきません。
「もっと大きな声で何回も呼べばいいのに。」とか、
「この臆病な感じ、この子、ひょっとして、あの7番目の子~?」とか。

その後、見えないところに飛んで行ってしまいましたが、
無事に大きくなってくれることを願うばかりです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


幸せな2か月間でした~
4月の苔運び獣毛運びから始まり、
抱卵、ヒナ誕生、親鳥のエサ運び、そして、クライマックス10羽の巣立ち!

今年も貴重な子育てをつぶさに観察できました。
観察、というより、もう、家族の一員、という感じです。
夫と共に、鳥の気持ちになり、鳥語で会話し?

ヒナ用の牛脂も毎日ミニバケツに追加、
watermarked-DSC06687 (2)
ヒマワリの種も1日に何度も与え、
少しでも親鳥の子育てがスムースにできるよう、できうる限り協力してあげました。

人間界も同じ。
家族皆で協力し合って、子育て応援の日々です。
人間は、巣立ちまで、何年もかかりますけどね?笑



関連記事