ヒヨドリ ヒナたちのその後~~


ヒヨドリのヒナのその後を追いました。


8/21 
DSC00509 (2)
まだ、毛も生えていないような赤い体のヒナたちが、
くちばしを大きく開き、エサを待っていました。

・・・・

ところが、2日後、
何かに驚いたのか(カラスにでも襲われた?)、パニックになり、
突然ヒナたちが、巣からバラバラになって落ちてしまいました!

・・・・

そのうち1羽は、大窓 目の前の大カエデの枝に何とかつかまり、

DSC00684 (3)
(ずいぶん、毛?羽毛?が生えてますね、2日しか経っていませんのに)

時々ピーピーと鳴いては 親鳥を待ちます。

DSC00685 (2) - コピー

何も知らず、戻ってきた親鳥たちもパニックに!
ギャーギャー鳴いて。あちこち探しまくります。



やっと、大カエデのヒナを見つけ、
DSC00689 (2)

エサを運び始めました。

DSC00695 (2)

他のヒナたちの行方は、わかりません。

2日ほどは大カエデで、子育てしていました。
その後、姿が見えなくなり、無事育ってくれているのか、とても心配でした。


それから10日ほど経ち(9/1)、
DSC00939 (2)

ヒヨの幼鳥らしき鳥が、目をくりくりっとさせて
大カエデから、こちらを見ていました。

DSC00945 (2)

きっとあの時のヒナなのでしょう~
大きくなった姿を見せに来たのでしょうか?
これなら、一人立ちできるでしょう。良かった~


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ヒヨドリの親がヒナに持ってくるエサ、
何なのか気になりません?

驚くようなものもありました。

そのうち写真でお見せしましょう。
昆虫類に弱い方は、スルーしてくださってけっこうです。

でも、ほんと、びっくりのものがありました!
こうご期待!






関連記事