紅葉を楽しむための鉢たちが、活躍~~♪


DSC02002 - コピー
・・・・・・・・
今、台風21号が近づいています。
被害が出ませんように。
・・・・・・
上は10/21 主庭の様子です。
ツリバナの赤い葉も散り、次のカエデ類の紅葉までの はざ間の期間、
寂しくなる庭に、色どりが欲しくなります。

そんな時のために、数種、10個近く 紅葉を見るため育てている鉢があります。
↑の写真右 赤い葉2個の鉢は、お向かいさんから飛んできた種から育てたカエデ。

奥へ進んでみましょう。
DSC01989 (2)
この辺りの葉っぱは、少し色が抜けてきてはいますが、
まだまだ、緑色が健在。

白だったハイドランジアが、赤くなり、唯一のアクセント。
DSC01985 (2)
こちらのムサシアブミは、まだ葉がつやっつや!
山野草の聖域では、もう、茶色になり溶けてしまいましたのに。



こちら、ニシキギの紅葉。
DSC01998 (2)
鳥が落とした種から発芽。
もう、10年近く、鉢で楽しませてもらっています。



スモークツリーも、地植えにせず、鉢で育てていますが、
夏の花も、秋の紅葉も、
目の高さで見られる お得感があります。
DSC01994 (3)
明るいフウチソウを背景に、このオレンジ色が、インパクトありです!
鉢そのものが目に入らないよう、工夫して、サツキの株の後ろに置いて
(ちょっと、見えてましたが・・・汗)
今は、寂しくなったアナベル跡に色味をつけ、景色を楽しんでいます~


関連記事