FC2ブログ

枯れたツリバナの跡には~~ 言わずもがな、ツリバナです~~


DSC03080 (2)
(石と樹々だけの庭に白い雪が加わり、風情が増しました~)

延び延びになっていた、新しい株立ちのツリバナの植え込みが、
先週、やっと、完了~!
竹の柱3本で支えている木がそれです。



小岩井樹木センターの山の奥(畑)まで長靴履いて、
夫とともに、探しに出かけ、選んできたもの。
DSC03073 (2)
掘り出したまま、天候不順で植え込みできず、ちょっと心配していましたが、
庭師さんの都合がつき、やっと移植が完了し、ホッとしているところです。
株立ち3本となった、来年のツリバナの芽吹きが今から待たれます~

ついでに、ペンキを塗って、準備していた角材でのパーゴラの延長も、完了。
これで、まだ雪残る、3月初めのバラの誘引作業を
安心して行うことができます。


冬を迎えるための準備、作業は、限りなく たくさんあります。
でも、ここ10年の作業で、最低これだけはしなくてはいけない、ということが、
段々とわかってきたような~~??
DSC03078 (2)
(奥庭から、入り口を望む~ 枯れ風知草も良い雰囲気を演出)

個人の趣味の庭なのですもの、
マニュアル通りでなくとも、自分の体力や、庭の構想に合わせ、
力を入れるところと、そうでないところとを要領よく、
という術が、身についてきたのかしら~?

まあ、言い換えると、手抜きを覚えた、ということ~~??苦笑




関連記事