FC2ブログ

「シロハラ」と「ツグミ」と「ヒヨドリ」、違いがわかります~?


似ている3種、区別がつくかしら?


これは 「シロハラ」
DSC07201 (2)

DSC06980 (3)
名前の通り、お腹が白い。
目がくりくりで金色の輪。
冬鳥として、この時期、時々見かけます。
大きさは21㎝くらい。



こちら、「ツグミ」
DSC06630 (2)
こちらは、毎年の顔なじみ、
ブログの「ツグミンのお話」で、皆さま、ご存知ですよね。
目の上と喉が白く、腹は白黒
24㎝
シロハラより少しだけ大きい。




こちら、いつでもどこでもエサのある所に現れる
「ヒヨドリ」
DSC07104 (2)
エサを独り占めしたいタイプで
嫌われ者ではありますが、
時折、かわいい表情を見せることあり!
大きさは、尾が長いので28センチ。

3種の違い、分かりました?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

この写真の中で、ある共通点があります。
(ちょっと、分かりにくいかしら?)
DSC07201 (3)

DSC06633 (2)

DSC06979 (2)

3種、皆、「止まり木」(枝)につかまって、エサを食べている、
ということ。

鳥は、平らな面ではなく、
「止まり木」があると、安心して食べられる、ということ。

ですので、エサ台を用意したい、と思っている方は、
止まり木も用意してあげると、
鳥たちは、喜ぶと思いますよ~



関連記事