ローメンテナンスの 春の宿根草たち~



DSC08327 (2)
メインガーデン 敷石の小径は、今
春の宿根草たちの可愛いらしい 淡い色合いで溢れようとしています。


DSC08329 (2)
引き算するのみの、全くのローメンテ。
しかも、ほとんどが、いただきもの~^^;
左側には、原種チューリップ レディージェーン!
植え替えしなくても毎年咲いてくれるチューリップ、他にあります~?
紫のムスカリも、ローメンテ。
黄色の葉は、シモツケホワイトゴールド。
葉の色だけで庭を明るくしてくれる重宝者!


DSC08331 (2)

淡い紫の芝桜は、ご近所の94歳の素敵な老婦人から。
ピンクのプリムラは実家からの移植組。

DSC08332 (2)
手前、ピンクの芝桜と 奥の白のアラビスは安比から。




DSC08333 (2)
紫の花の咲いている斑入り日日草は お隣りのおじいちゃんから。


人からいただける植物は、株分けしても強靭に育つ、という代物。
つまり、お世話せずとも、長生きする!
ということ。


それが 春の この風景。
DSC08334 (2)
この清々しい景色だけでも、連日、小躍りして喜んでいますのに、



あと1か月で、こちらの景色となります~ドキドキ!
DSC07428 (2)
春の背の低い宿根草の後ろ辺りから
丈の長い宿根草たちが 覆いかぶさるようにして
初夏の景色を彩り良くうめていきます 




関連記事