FC2ブログ

”わび さび”を感じる 初秋の庭~~


日本古来の植物で ”わび さび” を感じる初秋の庭~
DSC02936 (2)
タイワンホトトギス が
DSC02930 (2)
 いつの間にやら、キンロバイの中から顔を出しています。



山野草の聖域の入り口に 門のように左右に
DSC02924 (2)
白とピンクのシュウメイギクがゆらゆらと揺れ、
まるで、S字の石段の奥へと誘っているよう。

左へ回り込み、角度を変えてみますと、
DSC02953 (2)
ツリバナの紅葉をバックに、初秋そのもの!


あちこちからちょこちょこ可愛いピンクの姿を見せる
DSC02918 (2)

シュウカイドウは大のお気に入り。

DSC02914 (2)
たくさん芽が出てきますが、すぐに抜けますので、
庭のポイントポイントにだけ残し、あとは小さいうちに抜いてしまいます。


日本古来の植物は、丈夫ですし、風情を感じます。
ほとんどお手入れすることもなく、毎年出て来てくれます。
手間といったら増えすぎないよう、抜く。ということぐらいかしら。

あと何年?かして、バラのお世話に体力の限界を感じ始めましたら、
思い切ってバラは抜いて、
樹々と緑と山野草とこういう手のかからない植物だけの
ローメインテナンスの 趣ある庭にしたいと
いつもいつも思っているのでありました。



関連記事