FC2ブログ

「雪」 と 「庭の石や 樹々の株元」が創り出す風景も 愛す~~♪


DSC03975 (2)
                                     (12/27)
冷たい「雪」と、
温もりある「石」や「樹の株元」
との創り出す風景が、実に、アートに思えるこのごろ。


ツリバナの株元がその温もりのせいで、真ん中が溶け、
外側がドーナツ状になっている景色を見つけると、
DSC03972 (2)
あなたも生きているから熱を発しているのね~と。
納得させられるのでした。
(手前の赤はナンテン)

葉っぱも無しの 細い幹だけのツリバナでも、
こうして見ていると、絵になるものですね。


山野草の聖域に作った S字の石段のカーブ、
DSC03969 - コピー
普段は周りと同系色であまり目立たないのですが、
こちらもその温もりで、石の上の雪は溶かされ、
その周りの白のおかげで
奥へと連なる石段の連なりが、
美しくはっきりと見え、
これもまた、石の創る芸術?としばし目が留まるのでした。


こちらは小さな石をはめ込み
庭の中に「間(ま)」を設けている場所。
DSC05340_201812272126362a2.jpg
毎年、雪とのコラボで面白い形が現れます。


手前のナンテンの赤を仲間に入れると
DSC05344.jpg
またどこか、面白みが増して、楽しくなります。


・・・

こんな遊びも今日までで、これから強烈寒波に襲われるよう。
明日の朝は、真っ白の世界となっていることでしょう。



関連記事