FC2ブログ

1本の桜だけでも 絵になる京都~~part3 (4/2~4)


DSC03226 (2) - コピー - コピー
祇園白川で、偶然出くわした
サギたちへの 餌やりタイム。
お店の方々の観光客へのサービスを兼ねてのことと思われますが、
まさに 絵になります~


建仁寺
DSC03254 (2) - コピー
中に入らずとも、充分楽しめます。


お馴染み 高台寺
DSC03167 (3)
白砂と枝垂れ桜
素材はこれだけなのに、なんとも、感動的!


二年坂と桜
20190407_113950 (6) - コピー
秋には気がつかなかった桜の景色。
こちらも、これだけで、photogenic!


円山公園
DSC03184 (2) - コピー
初めて行ってみました。
お宿からも歩いていける近場。
青空バックに感動!


京都府立植物園
DSC03236 (2) - コピー
こちらでも、
DSC03237 (2) - コピー
あちらでも
たくさんの素人モデルさんたちが 撮影タイム。

最近は、着物レンタルの中身が、
高級着物とカメラマンをセットで貸し出すプランが
大人気となっているそうです。

東山界隈でも、昨年よりもさらに、レンタルショップが増え、
カメラマンの前でポーズをとる海外の方々で、あふれかえっていました。


・・・・・

桜の景色を求めて、毎年のように日本各地を訪れておりますが、
量的に圧倒的に文句なしに迫ってくる桜景色は 
なんといっても 「弘前公園」!! 

が、しかし、

1本の桜だけでも、
そのそばに歴史的建物があるだけで、
こんなにも、感動をいただけるとは!

京都の奥深さに、
またまた気づかされた旅なのでありました。


・・・・

今回、京都旅行中、
「岩手」と関係することに、多々遭遇。



清水寺で、今回初めて気の付いたこと。
DSC_0281 (002) - コピー
1994年に岩手県の有志が建立した
阿弖流為(アテルイ)のための慰霊碑と枝垂れ桜
見つけました。

どうして?この世界遺産の清水寺に?
と思い、碑に書かれてあることを読み、納得!
そうそう、阿弖流為と、坂上田村麻呂と、清水寺との関係、思い出しました。
興味のある方は、ネットで検索してみてい下さいませ。


そして、清水寺に通ずる坂道の途中には、
DSC_0284 (4)
震災で流された松の流木で彫られた大日如来像が
祀られておりました。
手を合わせてまいりました。

・・

そして、JAL機内の 4月の小冊子。
DSC03137_20190411122826ca6.jpg
わたしの目に留まる記事ばかり。

DSC03134 - コピー
大・大・大好きな ピアニスト、ビル・エバンス
「ワルツ・フォー・デビィ」の紹介

DSC03135 (2)
釜石市「タウンホール」金野克人さん

DSC03139 - コピー
この角度から見た 宮古浄土ヶ浜は初めて。
異国かと思いました。
英語の記事でした。

・・

坂道の多い京都は、体力がないと歩けない街でもあります。
次回はいつ行けることでしょう?
足腰、鍛えなくては!



関連記事