FC2ブログ

主庭、タイム・ロンギカウリス も咲き始め、


DSC04804 (2)
5/15 今日、夕方の主庭です。
敷石の間を埋めているグランドカバー、
タイム・ロンギカウリスのラベンダーピンクの花が咲き始め
ホスタも開き、フウチソウも風に揺れ、
一段と庭が楽しく、明るくなってきました。
左のピンクの花は、銅葉ゲラニウム、マキュラタム ‘エスプレッソ’


DSC04803 (2)
右、ボーダーの宿根草も盛り盛りと、浮き上がってきています。

・・・・・

6月には見られない宿根草の美しい花たちも、見逃せません。

プルモナリア ‘マジェスティ’
DSC06339 (2)
面白い花色!
このあと、シルバーリーフと言いますか、ホワイトの葉が目立ってきます。

アネモネ シルベストリス
DSC04690 (2)
毎年、どこからか顔を見せてくれます。
この柔らかな美しさに、惹かれます~


こちらも、定番、スズラン。
DSC06484 (2)
増えすぎないよう、本数を調整しながら、楽しんでいます。

・・・・・

今年、大株となり過ぎ?寒さに当たり?
敷石左側のカルーナブルガリス数株が、枯れこんだまま、
回復に時間がかかりそうで、、、、
先日、思い切って、全て抜きました!!

その跡地をどうしましょう?と連日悩み、悩み、
色んな発想が生まれ、
今、新しいアイディアに向け、まっしぐら!
何年も前に一度挑戦したアイデアでしたが、その時は知識もなく、1年で挫折。
今年、また再挑戦してみることに。
狭い一画ですし、ただの自己満足に終わるのでは?という不安もありますが、
6月を楽しみに、今、改良中!
どうなるのかは、もったい付けて
ひ・み・つ!
うまくいきましたら、公開しますね。


関連記事