FC2ブログ

10羽?元気に巣立ちました~~~♪


DSC06680 (3)
巣立ったばかりのシジュウカラの赤ちゃんです~
アニメのような可愛らしさです。
始めて見る外の世界に、キョロキョロ~~


親が誘導して、順序良く巣立つ、というパターンとは違い、
今回は、ある1羽のフライングから 始まりました。
いつもでしたら、巣立つのは朝。
ところが、昨日(5/23)昼過ぎ、その事件は起きました。
親たちがエサを探しに出かけている間、ある 1羽の元気のよい子が、
巣箱の丸い出口から、外の世界はどんなかな?と、のぞいているうち、
ヒョイッ とはずみで?押されて?フライング!
続いて2羽、3羽と出てしまい、
4羽目の時、やっとママがエサをくわえて、屋根へ。↓
DSC06663 (3)
(見えているバラの蕾はラベンダーラッシー)

「え~~?どうしちゃったの?もう、出ちゃったの?」
と親はパニック!
エサを与えるどころではありません。
何羽出て、何羽残っているのかも分かりません。
パパも、「ちーちー」という子供の声をたよりに
慌てた様子で あちこち探し回っています。

DSC06676 (3)
躊躇せず すぐ飛び出す子もいれば、
臆病でなかなか決心がつかず、顔を出したり引っ込めたり、という子も。
人間世界といっしょ。
親は、飛び出した子にエサをあげたり、巣箱の中の様子を見に入ったり、
ドキドキしながらも、子を守ろうと必死!
なんとか10羽?全員無事巣立ったみたい。
その後、わが家の庭からお隣さんへ大移動。
これから、広い世界で、数週間親からエサをもらいながら、
そして、一人立ちの練習をしていきます。
また、わが家の庭に全員で遊びに来てネ~

・・・・

ヒナたちがお隣へ移動してすぐ、巣箱周辺のつるバラの作業に入りました。
黒点病が始まり、蕾は虫にやられ、悲惨な状況!
大小の脚立2個を出し、さっそく、風通しを良くするためいらない葉をむしりとり、
2m前後の風は吹いていましたが、
明日まで待てませんでしたので、殺菌殺虫の消毒開始。
ポンプを肩に、葉の裏表、蕾、を念入りに。

いつもより花数は少なくなって(特にアイスバーグ)寂しくなるかも?

でも、シジュウカラたちの巣作り、抱卵、子育ての様子を
つぶさに連日見ることができた幸せを思えば、
多少花数が少なくなろうと、、、、、


関連記事