クガイソウの作ってくれる景色~♪


遅れている今年の春。

でも、

DSC05939 - コピー


原種チューリップ・レディージェーンは、
もうすぐムスカリと仲良くおしゃべりできそう~♪


DSC05945 - コピー



昨年の いただきもののグランドカバーは
(名前がわかりません エルヌスアルピヌス?アラビス?)
DSC05916 - コピー

予想外のかわいい白い花を風に揺らしてくれて
得した気分~♪

DSC05923 - コピー



シャクヤクの芽はぐんぐん逞しく伸び
まるで、お互いに背競べしているよう!

DSC05901.jpg





そして、クガイソウ(ベロニカストルム)の芽の後ろに立てられた
この にわか「つい立」は何のためかわかります?

DSC05414.jpg



この景色を作るためです。
左のクガイソウの向きに注目!!

DSC07153 - コピー (2)

クガイソウは明るいほうにその紫色の穂を垂れます。

小路に向かって枝垂れてほしいので、
後ろから入る光をシャットしているのです。

以前は後ろからの光はほとんど無く、
全部 小路に向かって予定通り枝垂れていたのですが、
ここ数年、塀とヒバとの間に隙間ができ、

そちらから光が漏れるようになりましたら、
どーもそちらを向きたがっているようなんです。

昨年、このつい立を 思いつきで立ててみましたら、
これが、大成功!

今年もうまくいきますように。

紫のクガイソウが風にそよぐ姿は、
清々しく、華やかなバラの季節に清涼感を運んでくれます~!
大好き!

今年は、庭の隅からも掘ってここに移植。
揺れる紫は、昨年より多くなる予定!


千葉の流山に住む姉もこれが好きで
実家から掘っていったら、
お友だちのお庭もにあっという間に広まったとのこと。

流山で、クガイソウを見かけましたら、
それは、岩手から運ばれたものかも?笑

Noraさんたちのおうちのそばのクガイソウ、
ひょっとしたら、そうかも?です~笑


関連記事