「バラ苗が当たりました~!」とメールが~♪


1センチ足らず小さなお花が集まって咲いてくれる
セリバオウレン

watermarked-DSC00346.jpg

まるで はじける線香花火のよう~

こんな日陰でよくまあ、毎年かわいい姿を見せてくれるものです~
この後の種の形がまた、面白くって、
ついつい種がはじけるまでそのままにしてしまうので、
今では、アチコチで、花盛り!



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




昨日、とっても嬉しいメールをいただきました。

”「マイ・ガーデン」早春号の読者プレゼントに応募しましたら、
バラ苗「ルイの涙」(ドイツ コルデス社)が当たりました!
ありがとうございました~!”
と。

わたしも、とっても嬉しくって嬉しくって!
そういうこともあるんですね~
わたしの方がお礼を言いたいくらいです。

ブログで
「巻末のハガキのアンケートに答えると、
ひょっとしてプレゼントがもらえるかも~」
と軽い気持ちで書き込んだ文に、反応してくださったとのこと。

わざわざ、本を買ってくださって、ハガキに文字を書き込み、
そして、ポストまで足を運んでくださった、というだけで、
もう、それだけでわたしとしましては感謝の気持ちでいっぱいですのに・・・

「ルイの涙」 どんな花が咲くのでしょう?
楽しみですね♪



声の欄にも嬉しいお便りが~♪


動物大好きのAっくん。

パパたち(息子たち)の小さいころも大好きで、
30年近く前に集めた たくさんのリアル・ミニチュア動物たちで

watermarked-DSC00157 (2)
今、そのまた息子のAっくんが 遊ぶことになろうとは・・・・


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

マイ・ガーデン 春号
やはり、誤字がありました。
クレマチスのページの左上の写真の説明
「右の写真からほぼ10日後の写真です。・・・」
となります。でも意味わかりますよね?


そうそう、
声の欄にも、嬉しい文が寄せられていました。

watermarked-DSC00166 (2)

地元、盛岡の方のようです。
(他感動意見多数)、ともありました。
夢のようです。

巻末のハガキ(読者プレゼント係行)のアンケートに答えますと、
希望の品物が抽選でもらえたりするみたいです。
何か、ご意見ご感想等書いてくださいましたなら、
わたしの次のエネルギーになると思われます。
素人のわたしにとって、
ほとんど、ボランティアのようなものですから・・・・


書店にない場合は こちらから→「マイ・ガーデン No78春号
(本の画像をクリックすると次に進むようです)

会員登録など、難しい、とおっしゃる方は、
電話でも対応しているとのこと。
03-3496-7046



マイ・ガーデン わたしの連載第2回 発刊です~


今日 3/16、(岩手は3/17)
My・GARDEN 春号 No78 発刊です~


12821556_1043156892414202_1638412211218935677_n[1]

「イブハトの窓庭」 連載ー第2回
 
恥ずかしながら、
8ページに渡り 掲載されています。
(6ページ予定から、ずうずうしくも 2ページ追加をお願いしましたの)

マルモ出版の方に教えていただきながらも、
写真の選抜、レイアウト、文章、全てわたしが
編集しております。

watermarked-DSC00146 (2)

watermarked-DSC00148 (2) - コピー

watermarked-DSC00150 (2) - コピー

watermarked-DSC00152 (2) - コピー



1,2ページは、メインガーデン。

ブログのものと似てはいますが、別のカットの写真です。
ページいっぱい大写しで載っていますので、
小さい植物まで、見ることができます。
(わたし自身の写真は、いつもですが、別人です。苦笑)
(本人と会った時に、驚かないでね~笑)

3,4ページ  「木陰の椅子 + バラのある風景」
最近思う、庭の楽しみ方について。

5,6ページ  「クレマチス + バラのある風景」
クレマチスが欠かせない。クレマチスLoveについて。

7ぺージ    「半日陰での魅力ある風景」
しっとり咲いてくれる花や葉物について。

8ページ    「イブハトのこだわり」
2度の誘引や、木のツル利用の誘引、庭石盆栽風仕立て等々。

たくさんの画像から1枚選び出すのは、難しいものです。
一長一短、帯に短し たすきに長し ばかりの画像でしたが、
全ページが同じ光の状態に見えること
を第一に心掛けました。

開花状況が素晴らしい状態ても、
写真として訴える力の足りないものはカットしました。
残念でしたが。

文字数制限ありの文章も難しいものです。

何より気を遣いましたのが、
最後の色校正です。
前回の反省から、今回は、かなり吟味したつもりです。
まだ、新たな反省点も生まれていますが、、、。

それは、次号につなげたいと思います。

わたしの苦労の賜物です。
ガーデン誌に8ページも載せていただくなど、最初で最後のことでしょう!
お手に取って、見ていただけましたら、嬉しいです~



マイ・ガーデン 3月号、見通しが・・・・


やっと、
次号 「マイ ガーデン3月号 NO78」
の入稿の見通しがついてきました~
ふ~~~っ
重い重い荷物を降ろせた感じです。、

次号(3/16発刊)は「春号」
バラの時期の一番華やかな庭が、紙面に掲載されます。

ガーデニング誌の連載という初めての経験をさせていただいておりますが、
戸惑うことばかりです。
でも、たくさんの方々に助けていただきながら、何とか校了までこぎつけました。

聞きなれない業界用語、というものも、たくさんあります。
「入稿」「校了」「色校」「キャプション」・・・・

なんとなくわかるものもありますが、全く初めてのものもありますでしょ?

かなりのプレッシャーを感じながらの数週間でしたが、明るい見通しがつき、
身も心も軽くなり、今度は、
ツルバラの誘引、剪定に、スイッチ切り替えです!
いつもより早い春で、花芽が膨らんでいるのを気にしていました。

まだ氷点下の朝、日中上がっても数度という寒い中、
ホカロンを背中とお腹に貼り付け、ダウンを着て完全防備で庭仕事です。
足からも冷えてきますので、あったかいブーツも欠かせません。

誘引のための いろいろな小道具も買い揃えるためにホームセンターへ。
角材、ねじ釘、ペンキ、ワイヤー、刷毛、皮手袋等。

久しぶりの電動ドライバーに充電し、
いざ釘打ちしようと、グィーングィーンと力を入れているのに、
なかなか入ってくれません。
あれ~?どうして~?
とよく見たら、逆回転のスイッチが入っていました~!(大汗)

先が思いやられますね~


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




嬉しいお知らせです~♪


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

<<嬉しい お知らせです~>>

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


main - コピー



アイリス ガーデニング ドットコム」さま
HP上の

素敵なお庭紹介
⇑⇑
に「イブハトの窓庭」が紹介されています~♪

四季を通しての写真が載っています。
よろしかったら、そちらにも足を延ばしていただけたら、嬉しいです。




「マイ・ガーデン」に連載スタートしました~!


「マイ・ガーデン」に
「イブハトの窓庭」の連載が始まりました~

MG77[1]


このお話をいただいた時、
素人のわたしでいいのでしょうか?と半信半疑でしたが、
人生後半、前向きに何にでもチャレンジしてみるのも楽しいかも?
と お引き受けすることに。

かなりのプレッシャーを感じながら、数か月、
自分の6ページの編集を進めておりました。

今まで何度か他ガーデン誌に取り上げられることはありましたが、
ページを自分で作る、という経験は、今回は全く初めてのこと。
わからないことだらけで、かなり戸惑いました。

パワーポイントの使い方もわからず、四苦八苦!
でも、マルモ出版編集の方に導いていただき、
なんとか無事発刊までたどりつきました。


しかも、わたしの前の記事は、ポール・スミザーさん!
わたしの後ろは、後藤みどりさん!
という ガーデン界 の憧れの方たちに挟まれ、
これは、夢??
と未だに信じられない気持ちでおります。



ただ、やはり、編集のノウハウがよく飲み込めず、
写真の色等が自分の思うものとは違って出ていました。
思い通りに表すのは難しいのですね。
が、 この反省は、次回に活かしたいと思います。


そんなわたしの初連載デビュー、
見てくださいましたら、嬉しく思います。

もちろん、メインの記事、
白砂さんのミステリーローズも興味深いです。
多摩・三浦丘陵の美しい風景にも惹かれます。
オープンガーデンの方々の記事も参考になります。
大好きなポールさんのナチュラルガーデンも見逃せません。
後藤みどりさんの みどりの街へ も納得です。
他たくさん!



連載は、あと3回
3/16、78号  6/16、79号  9/16、80号 を予定しております。
これから、次号、春号のバラ時期の写真を
ピックアップする作業に入ります。



「マイ・ガーデン」は 各書店で購入できます。
ネットではこちらから⇒「MyGARDEN マイ・ガーデン



☆☆ 夢ではないでしょうか~~?☆☆


☆☆ 夢のような お知らせがあります~♪ ☆☆

MG77[1]


こちらのガーデン誌
(美しい写真のビジュアル・ガーデニング情報誌) 

My GARDEN・マイガーデン
(マルモ出版)

12/16発売の 早春号 No77 から、
「イブハトの窓庭」のコーナー(6ページ)が始まります~♪
(後ろの方に控えめに?)

来年 3/16 春号 ・ 6/16 夏号 ・ 9/16 秋号
にもそれぞれの季節のお庭を掲載予定~♪

わたしの写真・文 で構成されています。
夢ではないでしょうか~?

恥ずかしいです~ ドキドキです~ 冷や汗も出てきそう~

応援してくださいましたなら、嬉しいです~♪



こちらから予約できるようです⇒⇒「My GARDEN・マイガーデン

12/16発売のNo77
9月に発売されたNo76とを 
お間違えのないように。

もちろん、お近くの書店でもお求めいただけます。
☆ただし、岩手では、17日に発売です。

                       


≪PREV | | NEXT≫