FC2ブログ

ウグイスは ウグイス色ではないんです~!


DSC06068 (2)
(4/26)
毎朝、「ホーホケキョ♪」と
近所でさえずるウグイス。

やっと、わが家に来庭。

DSC06095 (2)
声はすれども、姿は見えず、
というのがウグイスの生態ですが、

カエデから出るシロップをなめている様子を
カメラで捉えることができました。

DSC06099 (2)
いわゆる ウグイス色ではないですね。
でも、クリクリお目目が可愛らしい~!

毎朝、
「ホーホケキョ!」
が聞こえるなんて、どこか高原のペンションにでもいる感じ!
明日も来てね~


10連休はどこにも出かけませんが、
集まる家族と、別荘にでもいるつもりになって、楽しむことにいたしましょう~~


シジュウカラの巣作り、急ピッチ~~!


DSC05908 (2) - コピー
京都から帰りましたら、シジュウカラが、
ラベンダーラッシーのパーゴラに付けています巣箱に
苔を運んでいました~~♪

感激!!!

我が庭の苔を運び、
あちこち穴ぼこだらけになりますが、
DSC05896 (2) - コピー
シジュウカラの賢明な子育てを
2か月近く見られる幸せに比べましたら
穴ぼこなど、かわいいもの!

初めて昨年、子育てを見られず、極度の寂しさを経験。
それだけに、今年への期待は膨らみます。

最後、苔のベッドの上には、ふかふかの白の獣毛を敷き詰めます。
DSC05985 (2) - コピー
くちばしにくわえているのがわかりますでしょ?

毎年の七不思議。
犬を外で飼うお宅がかなり減っているこのごろ、
どこからこの獣毛を見つけてくるのでしょう???

DSC05979 (2) - コピー
知っている方がいらっしゃいましたら、教えていただきたいです。


ここ数年、シジュウカラが巣に運び入れる材料の一つに、
これ↓
DSC05921 (2)
ガーデニングで使っています、ココヤシの繊維(ココヤシファイバー)。
数年経って、少し、軟らかめになっていて、
お気に入りのようす。

色んなものを取り入れるのですね。
ヒヨドリとか、ビニールテープを使っていますものね。


庭主は、予定ビッシリで、お庭に入る時間もなく、
シジュウカラにとっては、静かな環境で巣作りができる良い条件。
抱卵が始まるまでは、わたしも、静かに見守ってあげようかしら?
寒い日が続き、植物の動きもかなりゆっくり。
ということを理由に、庭以外のことに専念している日々なのでしたーー

・・・・

Aっくんがシジュウカラの名前を覚え、
「あっ!シジュウカラが来た!」
「あっ! (巣箱に) シジュウカラが入った!」
と、観察しています。
4歳の子が「シジュウカラ」と言えるって、すごいと思いません?

でも・・・
「あの鳥、なんて言うの?」
と指さした先はーー
「スズメ」
でした。大汗

わが家では、シジュウカラのほうが、ポピュラーなんですもの。



鳥たちの楽園、サンクチュアリ~~


ジョウビタキ ♀ です。
DSC05513 (2)

DSC05502 (2)
2月の画像です。
くりくりお目目が可愛らしい。
鳥の世界では珍しく、オスより、メスのほうが可愛いんです。
と、わたしは思っています。
バラのトゲトゲに囲まれ、見ているこちらもハラハラ。



こちらは、シロハラ。
DSC05741 (2)
その名の通り、腹が白いでしょう~
分かりやすい。そのまんま!

それにしましても、
この水飲み場には、
色んな鳥たちがやって来ますね。

大窓から見える場所にありますので、

花の無い茶色だらけの庭ですが、
鳥たちにとっても、楽園、サンクチュアリ、
わたしたち見ているほうにとっても、楽しい園~♪





つるバラと格闘しながら、白鳥北帰行を見送る~~


DSC_0259 (3)
               (3/2 スマホで撮影)
毎年、つるバラと格闘のこの時期、
「クオークオー」という声が聞こえると、脚立に乗りながら、
何度も 空を見上げます。


白鳥たちの北帰行です。

DSC_0260 (3)
あっという間に、家の陰に隠れてしまいます。

待ち構えて、一眼カメラでとらえてみたいものですが、
そんな余裕はこの時期全くありません。

つるバラの花芽がまだ硬いこの時期、
脚立2個を駆使し、
知恵の輪のように絡まりあう長い長いシュートたちをほどきまくり!
いらない枝たちは剪定ばさみで切りまくり!
試し誘引しては脚立から降り、離れて見て確認して、
また脚立に上っては誘引し、また降りてみて確認し、
の繰り返し。
棘であちこち引っかき傷、ダウンも帽子もボロボロになりながら、

6月の夢のバラ模様をを想像し、
誘引、剪定を 進めます。

悔しいことに、
この大事な時期に腰を痛め
1週間も庭仕事ができず、
気持ちは焦るばかり!

やっと最近、
少しずつ、身体を労わりながら、
休み休みスローペースで始めています。
(動きがスローで、Aっくんに、カメさんみたい、と。苦笑)

このシュートどちらに誘引しようなどと、迷う時間はもったい無いので、
即決!
やり直しの時間ももったいないので、妥協!
美しく見えるよう、ビニタイの結び方など吟味する時間もなく、
大風が来ても大丈夫?という点だけ確認!
というありさま。

DSC04292 (2)
               (誘引途中経過)

こんな早い時期にもかかわらず、
団体さんの予約を、2件いただきました。

皆様に、楽しんでいただけるお庭を作ろう と、
あらためて
身の引き締まる思いでございます。

なんだかんだ言って、
この誘引作業、大変ではありますが、
その面白みが分かってきました。

明日も暖かくなりそうです。
花芽が膨らまないうちに、なんとか、メドをつけなくては!
剪定ばさみでの怪我に気を付け、(昨年、外科に通いました)
脚立から落ちないよう、
腰に負担をかけないよう、
頑張ります!




雪解け水で 水浴び~♪ シジュウカラ


DSC05597 (2)
雪が解け、庭石の凹みの氷も解け、


DSC05593 (2)
鳥たちも待ちに待った水浴びに、


DSC05585 (2)
大喜び!


DSC05581 (2)
この冬の汚れを全て洗い流そうという勢いで、


DSC05570 (2)
何度も何度も、バシャバシャ!バシャバシャ!


DSC05541 (2)
フフフ
まるで、「水鳥」になったかのような姿ですね~

気持ちよさそう~~♪

お久しぶり~!ヤマガラくん!


DSC05464 (3)
(2/9)
先週のことです。
この冬、初めて見た ヤマガラくん!
お久しぶり!

相変わらず、キュートですこと!


あらら、
DSC05466 (2)


巣箱をのぞいていますよ!
DSC05471 (2)

こちらの巣箱の入り口は 27mm。
シジュウカラ用です。

DSC05472 (2)



あなた用には、28mmを用意してあります。

DSC05477.jpg
ご結婚の際には、
どうぞこちらをお使いくださいませ。
お待ちしております~

でも、ちょっと古くて地味かしら?
では、今年はこちらも
リノベーションしてさし上げましょう~♪

・・・・・

追伸

「シメ」と「シロハラ」も
チラッと見かけたのですが、
カメラに収めることはできませんでした。
また、遊びに来てね~


ツグミン、やっとやっと、登場!


DSC05480 (2) - コピー
           (2/14)
はい、この正面からのお顔、
はっきり言って、笑えます。

今年初、ツグミを
やっと 
とらえることができました。




「とりぱん」の中の人気キャラクター
「ツグミン」
はこれです。

DSC05485 (2) - コピー

大きさはヒヨドリと同じくらい。
気が弱くて、おどおどしていて、
応援してあげたくなるツグミ

DSC05483 (2)

おリンゴを出して、キミを待っていたのに、
やってくるのはヒヨドリのみ。

DSC05487 (2) - コピー
(ちなみに、このとまっている枝は、サルスベリ)

また来てね。
こまめに エサを出しておきますからね~~


≪PREV | | NEXT≫