一般公開されています~重要文化財 岩手銀行赤レンガ館



watermarked-DSC_1320 (2)
盛岡の方なら、どなたでもご存じ!

赤レンガの建物 岩手銀行旧本店です。
昨年から一般公開されています。

1911(明治44)年 落成。
設計は東京駅でも知られる 辰野金吾氏。


watermarked-DSC_1302 - コピー

昨年11月、フォー・ライフさん主催の
「ウィリアム・モリスとヨーロッパのファブリック展」
が、この赤レンガ館で開かれました。

watermarked-DSC_1301 (002)

もちろん素晴らしいファブリック展でしたが、、、、

赤レンガ館の 明治にタイムスリップしたような
レトロモダンな建物内部のほうが気になり、
携帯を取り出し、写真撮りまくり!



watermarked-DSC_1299_20170304235508761.jpg

watermarked-DSC_1303 (002)



watermarked-DSC_1304 (3)


watermarked-DSC_1298 (2)


watermarked-DSC_1308 (2)

写真仲間でも、今、こちらの建物がちょっとしたブームに。

お近くの方で、まだ見ていない方がいらっしゃいましたら、お勧めします!
そして、見逃しがちな「天井」も必ず観てくださいネ。
東京駅の天井を思い出しますから。


ところで、いつもは3月の「愉快な仲間の写真展」は
どういうわけか??今年は5月に開かれます。
近づきましたら、また、ご案内いたしますネ~

今年のモリスは、ケルムスコットツリー~~♪


ガーデンチェアの背もたれやテーブルマットとして愛用の
ウィリアム・モリスのテキスタイル、

watermarked-DSC04812 (2)
今年は、ちょっと模様替え。

注文していた「ケルムスコットツリー」が届きました~♪
素敵でしょう~?
わたしにピッタリでしょう~??(鳥がかわいい~笑)
「イチゴ泥棒」同様、ずーっと気になっていたんです。

watermarked-DSC04817 (2)

このまま、大判で使いたいところですが、予算もあって、
これをスクエアに5~6個にカット。
模様の出し方が、難しそうですが、
とっても楽しみです。

でも、こちらの仕事に取り掛かるのは、
つるバラ誘引が終わってから。

あ~~、今日(3/5)も頑張ったつもりですのに、
ゴールが見えませーん!

お雛様たちは、毎夜、歌って踊って~♪


わが家のお雛様たちは、
夜中に笛や太鼓に合わせて、皆が歌い踊り、
夜明けとともに、何事もなかったかのように元の場所に戻ります。


時々、戻るのが間に合わなくって、
watermarked-DSC04683.jpg
三人官女の隣に五人囃子の子がいたり、

watermarked-DSC04680.jpg
小さなお雛様が、牛車に乗っていたり、

watermarked-DSC04682.jpg
ひし餅の上に座っていたり。

それを見るたび、Sちゃんは、
「え~~?また今日も~?」
と不思議そうな顔をしながら、元に戻します。


わたしも、そう言われて育ちましたが、
残念なことに、
まだ一度も、踊っているところを見たことがありません。


watermarked-DSC04685_2017030220071584b.jpg


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日も、つるバラの誘引、頑張りました!
陽射しがなく、昨日よりかなり冷えました。
ホカロンを背中とお腹と、
そして、今回初めて、両足先にミニホカロンを貼り付けて。

いつもより、大胆に剪定している気がします。
いつもは、もったいない、これもあれも咲くかもしれないのに、、、
と切ることをためらい、結局は日陰になって花芽ができなく、葉が茂り、
蒸れてしまう、ということを繰り返していますので、
日陰になりそうなところは、思い切って剪定しています。(本当?笑)

といっても、まだまだ半分も進んでいません。
先が見えませんと、くじけそうになりますが、
今回作業しながら、常に頭の中に浮かぶメロディーが楽しくって~♪

先日観たミュージカル映画 「LA LA LAND」
サウンドトラックを連日聴いているせいで頭から離れない、
あの1曲目の軽快なメロディーと、高速道路の踊りのシーンが、
寒空の下での作業を、あったかくしてくれています~♪



またまた ポキリッ!


また、不注意でアマリリスの花首をポキリッ!

watermarked-DSC04496 (2)


1日違いで紅白が揃い、コップに
オリヅルランの子株もアクセントにプラスし、
飾ってみました。

最近のわたしのお気に入りのミニストールを
クロス風にして。



watermarked-DSC04493a.jpg




また、ポキリッ!!


今となっては、毎年のこととなってしまいました。


アマリリスのモデル撮影会で、あれこれポーズをとっていただいているうちに、

watermarked-DSC04180 (2)

「ポキリッ!」と。

一花が、折れて落ちてしまいました。


watermarked-DSC04177 (2)

初めて折った数年前(もっと前?)は
「ポキリッ!」の瞬間、
わたしは
「ドキリッ!」と
心臓の止まる思いとなるのでしたが、

watermarked-DSC04175_201702072001200c7.jpg

最近は、心臓に毛が生えたのでしょうか?
何事もなかったかのように、一輪挿しに飾り、
これもまた良し!
とポジティブにまたカメラを構えるのでした~苦笑




鬼は外~~~!


昨日は節分。

Sちゃん、海苔巻きづくりが大好き(^^♪
小さな踏み台を用意します~


watermarked-DSC04289 (3)
watermarked-DSC04285 (2)
watermarked-DSC04286 (2)
watermarked-DSC04292 (2)



ビー玉で、ピタゴラスイッチ~?


Eテレの子供番組、大人も目が釘づけになります。
特に
「ピタゴラスイッチ」!

感心しすぎて、驚いて、口を開けたまま目が点・状態になります!




これらは、
watermarked-DSC04004 (2)
昔からあるビー玉と、おはじき。

Sちゃんは、最近 おはじき遊びが、できるようになりました。




このテーブルアマリリスの根元の飾りに使っていたビー玉は、

watermarked-DSC02897.jpg
今は、Aっくんの「単純ピタゴラスイッチ遊び」に、駆り出されてしまいました。


両手にビー玉を持って、プラレール斜面の溝に置いて、
「コロコロ、コロコロ・・・」と
何度も何度も繰り返し、転がし、

watermarked-DSC_1415 (2)

カーブを曲がって自分のところに戻ってくる、という遊びにハマっていました。

watermarked-DSC04006 (2)

大きさや重さの違いで、転がる速度が異なり、
「速い!」とか言いながら。



おまけに、ビー玉の色と、大好きなトーマスとなかまたちの色と比べて、
watermarked-DSC04012 (2)
(雑誌の付録で、紙を組み立てたもの)

ブルーのビー玉を手にして、「ゴードン、、、同じ!」
グリーンのそれを手にして、「パーシー、、、同じ!」
赤いビー玉を手にして、  「ジェームス、、、同じ!」

とか、色でも楽しんでいる様子。
(このお話についてきてくれる人は、何人いるかしら~~?微笑)

2歳のAっくん、日に日に、成長しているのがわかります~

そのうち、複雑・ピタゴラスイッチを作ってくれるようになるのかも~~?


≪PREV | | NEXT≫