初試み、大成功!根洗いテーブルアマリリス~


根洗いしたアマリリスの初実験は、大成功!

という結果でしたネ~♪

watermarked-DSC03947 (2)

数年前から、この試みをしてみたい、と思ってはいたのですが、


watermarked-DSC03935 (2)

今年、ちょうどいい、分球していない充実した球根の鉢があり、

watermarked-DSC03686 (2)

思い切って、実行!!

watermarked-DSC03983 (3)

ここまで見事に開花してくれるとは!

watermarked-DSC03682 (2)

この後、また鉢に戻し、来年、再び咲いてくれたら文句なし!
ということになりますね。

使い捨て、なら誰でもできます。

30年近く わが家で子供を増やしている 
愛着ある薄ピンクのこの種の球根。
また、お世話してみますね。

さて、どうなりますか?結果は、1年後に。


テーブル・アマリリス、美しく開花~


根洗いした テーブル・アマリリス(ウェンディのアマリリス)
見事に開花~♪

watermarked-DSC03571a - コピー


土を全部落とされ、過酷な環境にありながら、


watermarked-DSC03568 (2)


球根からスルスルと花茎を伸ばし、


watermarked-DSC03553 (3)

予想はしていましたが(もちろん、不安もありましたよ)、
見事に美しく咲いてくれました~

しかも、大きさも、今までのものとさほど変わりません。


ヒヤシンスの水栽培と似てはいますが、
☆ 根腐れしないよう、水遣りは極力控えめです。

で、花茎が倒れないよう、色々考えました。

支柱は立てられませんので、
球根の周りに小さめの剣山を数個置いて、
根を支えてもらいました。

watermarked-DSC03547 (2)

後ろに見えるフレームの写真は、
数年前に 秋山正太郎花コンテストで賞をいただいたもの。
まだ、飾ってました~


ところで、「テーブル・アマリリス」という言葉は、
わたしの作った造語です~
世にある言葉ではありませんからネ。


睡蓮 & Amaryllis の神秘的 饗宴~♪


モネの池に、まるで、
睡蓮と共に、アマリリスが浮かんでいるよう~


watermarked-DSC03533 (2)

神秘的で 不思議な絵になりましたね。


watermarked-DSC03537 (2)

開花1号、白のアマリリスと、モネの睡蓮との
饗宴、いかがでしたでしょう?


ブルーと白との組み合わせは、
最高に 上品で清楚です~




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

先日発刊されました「GARDEN&GARDEN」に
数年前に取材された時の 大窓の写真が 
記事に併せて、使われているようです。

gg_60_hyoushi_w180[1]

”ゆるりと庭ばなし”第5回  というタイトルの
どこから見る?という項目。
なるほどね? 
家にいながらにしてお庭を見られるわたしは、得してますね~

写真を思い出し、使ってくださいまして、ありがとうございます。




アマリリスの伸長速さ測定、協力はウェンディたち~



テーブルの上に置いた、根洗いのアマリリスも、
グングン、グングン、驚くほどの速さで、伸びています。

watermarked-DSC02971 (3)

そこで、ピーターパンに登場する
ウェンディ、ジョン、マイケルたちに、
手伝ってもらい、
1日にどれだけ伸びるのか、測ってみることにしました~~

結果はいかに~~?









watermarked-DSC02974 (3) - コピー⇒ watermarked-DSC02990 (3) - コピー⇒ watermarked-DSC03008 (3) - コピー

1日で、あっという間にウェンディを追い越し、
2日目には、ウェンディを見降ろしています~

1日 5cm は伸びています!
2日たって、10cm!

そして、5日後は~

watermarked-DSC03136 (2)
(1/11)

倍の50cmを超えています~


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ところで、


ウェンディたち兄弟の末っ子マイケルは、
手にテディベアのぬいぐるみを持っていること、
知ってました~?
watermarked-DSC03265 (2)

イギリスのお話ですものね。
「ピーターパン」は。



息子たちに読み聞かせした このディズニーの本は、

watermarked-DSC03100 (2)


今は、Aっくん、Sちゃんのお気に入り~♪

watermarked-DSC03100 (3)
(末っ子マイケルは、テディベアを、手にしっかり持っていますでしょ?)






常に、前向きに、前向きに~!

watermarked-DSC03337 (2)

いつまでも くよくよしていても始まりません!
常に、前向きに、前向きに~

アマリリスも、
これからぞくぞく開花。
忙しくなります~微笑







アマリリス、誕生前の神秘的な輝き~☆


アマリリス、
誕生前の 神秘的な輝きの瞬間~☆

watermarked-DSC03057 (2)
              (1/9)
蕾が透けて見えます~♪

人間界、植物界、共通の
神聖な喜びに包まれます~☆



watermarked-DSC03113 (2)
                         (1/10)                       
三つ子ちゃんでしょうか?
四つ子ちゃんでしょうか?
あと一息~!ドキドキです~♡


watermarked-DSC03218a.jpg
                        (1/12)
いつも通り、四つ子ちゃんのようです~~♪



watermarked-DSC03250 (2)
                (1/13)
外は、厳しい雪景色。

一つ目が花開いてきました~
ゆるゆると、優しく~
ここが、夢見ていた世界、ステージなのね~
と、活き活きと嬉しそうに見えます。


watermarked-DSC03259 (2)
もう、蝶ネクタイして、
ステージで踊りたい気分、有り有りですね~♪




アマリリスの楽しみ方、別バージョン~♪



watermarked-DSC02904 (2)

アマリリスをテーブルの上で楽しみたくって、
充実した球根を 根洗いして 白の器に入れてみました~

オリズルランや、サンセベリアなどの子株も入れ、
白い小石や、カラフルガラス玉や、シマウマ親子も添えて~

花が咲くまでも、思いっきり楽しめるように♪

watermarked-DSC02903 (2)

左の球根、花芽が見えますね~♪
とっても、楽しみです~

ただ一つ心配なのは、
花茎が長ーく伸びて、花が咲いたときに、頭でっかちになり、
それをどう、支えるか??
まあ、その時に考えましょう!



シマウマのいないバージョン、
大人チックですが、
watermarked-DSC02897 (2)
Sちゃん、Aっくんは物足りないでしょうね~


≪PREV | | NEXT≫