FC2ブログ

⑲ショウジョウバカマ 父の遺してくれた宝物(リメイク)

                  

リメイク (写真を再編集してみました)
父の遺してくれた宝物

30年ほど前の、父の撮ったフィルム写真と書です。 
痛みが激しく、こうしてPCに保存しています。



<ショウジョウバカマ>

DSC04308ショウジョウバカマ右

DSC04309ショウジョウバカマ左




 DSC07368ショウジョウバカマaa

S55.5月 花巻市不動付近




⑨シュンラン:父の遺してくれた宝物(リメイク)

 リメイク (写真を再編集してみました)
父の遺してくれた宝物

30年ほど前、昭和の時代、父の撮ったフィルム写真と書です 
痛みが激しく、こうして少しずつPCに保存しています



母と父が愛した
「春蘭 シュンラン」

DSC03564シュンラン右

DSC03567シュンラン左  





watermarked-DSC03528シュンラン1a

S50.5 北上市飯豊町
↑ 父、母は、お世話になった方たちに、
清楚で気品のあるこの春蘭の額を贈っていました♪



watermarked-DSC03530シュンラン2a

S55.5 花巻市円万寺付近


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



母のシュンランの帯です。
帯までシュンランを見つけ、買い求めていたとは!
DSC03041.jpg DSC03030.jpg



DSC03027.jpg
こちらは、わたしが見つけた春蘭♪




10年ほど前、実家から連れてきたシュンラン。
最適な場所を探して、何度移植したことでしょう。
山野草の聖域そばが、やはり、定住先となりそうです。



③フクジュソウ 30:オウレン 父の遺してくれた宝物(リメイク)

 リメイク (写真を再編集してみました)
父の遺してくれた宝物

30年ほど前、昭和の時代、父の撮ったフィルム写真と書です 
痛みが激しく、こうして少しずつPCに保存しています



③ <フクジュソウ 福寿草>

DSC03548書フクジュソウ1a


DSC03551書フクジュソウ2




DSC03537a.jpg

DSC03535a.jpg
(昭和57年撮影)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



30:<オウレン>

DSC01071 - コピー - コピーオウレン右


DSC01071 - コピーオウレン左



DSC01106 - コピーオウレン
(撮影場所 花巻市 湯口 高円万寺)






② ミスミソウ 父の遺してくれた宝物(リメイク)

 リメイク (写真を再編集してみました)
父の遺してくれた宝物

30年ほど前、昭和の時代、父の撮ったフィルム写真と書です 
痛みが激しく、こうして少しずつPCに保存しています
                                                 
  
<ミスミソウ(三角草)>
 

DSC03601ミスミソウsa

  
DSC03604a.jpg






watermarked-DSC03590 (2)
昭和55、4月

撮影場所  花巻市 台温泉付近


watermarked-DSC03596 (2)
昭和56、4月  





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


DSC03611父の資料

父の撮りためた写真のファイルの数々。
30年以上も経ち、カビやら色落ちやら、劣化が顕著。

しかも、現在のデジタルと違い、
フイルムの時代で、1枚1枚大事に写していた頃のもの 。
画素数も今の物とは、比べものにならないほど低い。

おまけに、その写真を撮って残そう、というわたしの技術のレベルが低くて、
父に申し訳ない気持ちでいっぱい。





⑧ カタクリ 父の遺してくれた宝物(リメイク)

リメイク (写真を再編集してみました)
父の遺してくれた宝物

30年ほど前、昭和の時代、父の撮ったフィルム写真と書です 
痛みが激しく、こうして少しずつPCに保存しています

<カタクリ>


DSC04304カタクリ右

DSC04307カタクリ左




watermarked-DSC04182カタクリ2 (2)
昭和 54.4(花巻温泉にて)




watermarked-DSC04180カタクリ1 (2)
昭和 50.4(北上市 飯豊にて)







41:ウラシマソウ 父の遺してくれた宝物~


41: <ウラシマソウ>

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
植物好きでした父の 撮りためた30年ほど前の「古い古い写真」と
その説明をしたためた「書」 とを
この冬の間に、PCに保存するため、少しずつ載せています。

デジカメなど ない時代のものですので、
写真はかなり傷んでいますが、ご理解のほどを。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


watermarked-DSC04355ウラシマソウ右 (2)





watermarked-DSC04355ウラシマソウ右左
 


(父の写真は見当たらなかったので、
写真は、わたしの庭のものです)

浦島太郎が釣り糸をたれているように見えますね~

DSC02493.jpg

その葉っぱがなんといってもユニークで面白い!


watermarked-DSC01037.jpg

形、色の違う葉物コーナーでの存在感有り。
わざわざ、ここに移植したくらいです。
でも、それに気がついてくださる方は、稀ですが・・・






↓ これら3種がわが家のテンナンショウ属

DSC02483.jpg DSC02493.jpg  DSC02488.jpg

ちょっとグロテスク組です?

ウラシマソウとムサシアブミ(下)は流山の姉からのもの。
これらの魅力がわかるまで、数年かかりましたが、、、、。笑



40:ミヤマキンバイ 父の遺してくれた宝物~


父の遺した花の「写真」と「書」を、
またこの冬の間にPCに保存しておこうと思います。
30年以上も前のフィルム写真と書を、
わたしの未熟なカメラ技術で撮って保存する、
という方法なので、精巧にできるはずもありません。
でも、この企画を、父は喜んでくれるでしょう、
という思いから、2012年より始めてみました。

DSC01114.jpg

重複することのないよう、今までのものを列挙してみます。


①1: ハヤチネウスユキソウ
②2: ミスミソウ 三角草
③3: フクジュソウ 福寿草
④4: フキノトウ
⑤5: リンドウ 竜胆
 6: ツルリンドウ
 7: エゾオヤマノリンドウ
⑥8: カワラナデシコ
⑦9: カラスビシャク
⑧10: カタクリ
⑨11: シュンラン
⑩12: チシマギキョウ
 13: イワギキョウ
⑪14: コバイケイソウ
⑫15: マイズルソウ 舞鶴草
⑬16: ニッコウキスゲ
⑭17: オミナエシ 女郎花
⑮18: ミヤマオダマキ
 19: ヤマオダマキ
⑯20: ワタスゲ
⑰21: キバナイカリソウ
 22: イカリソウ
⑱23: オオマツヨイグサ
 24: タケニグサ
⑲25: ショウジョウバカマ
⑳26: チングルマ
 27: ノビネチドリ


・・・


ここからは、昨年のもの
(順序が逆です)

39:タンポポ
        38:トリカブト
37:イワカガミ
36:クリンソウ
35:ツユクサ
34:イヌタデ
33:クマガイソ
32:ニリンソウ
31:ツリガネニンジン
30:オウレン
29:ネジバナ
28: サギソウ


ということで、今まで、全部で39種の植物をアップしています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

では 40種目

今年のトップバッターは、
「ミヤマキンバイ」

watermarked-DSC04334ミヤマ金バイ右
watermarked-ミヤマキンバイひだり



                (写真は、痛みが激しいです。)
watermarked-DSC04244 - コピー
(早池峰山にて)



ミヤマキンバイの葉の上にとまるモンシロチョウ
DSC02668モンシロチョウ
(わが家にて)


ミヤマキンバイ
キンロバイ
キンシバイ

この3種、わたしの頭の中でいつも、混同してしまいます。
昨年も、キンロバイのことを、キンシバイ、と書いてある記事を発見!
訂正しておきました。
すみません。


手前の黄色が キンロバイ
DSC03301 - コピー
(7月の庭です)


DSC02434 - コピー




≪PREV | | NEXT≫