FC2ブログ

ヒナが孵ってふとし君たち、大忙し!


5/7、ヒナが全員孵ったよう♪

それ以後、ふとし君夫婦は大忙し!

「このエサ、好きかな~?」
DSC02860 - コピー


「糞をくわえて、巣箱はいつもきれいにネ!」
DSC02805 - コピー


「あ~、また、エサ探しに行かなくっちゃ!忙し!忙し!」
DSC02710 - コピー

ふ化から16日~20日で、巣立ち☆
5/23日ころかな?目が離せませ~ん♪

ヒナたちの
「チィー、チィー」という声がかすかに聞こえます。

親鳥がエサをくわえて戻ってくると、庭仕事をしているわたしに
「ギィ~ギィ~!」「じゃま~、どいて~」
と警戒音!


お世話しているのはわたしなのに「失礼しちゃう!」と思いながらも、
そのたびにわたしは仕事を中断して、移動。

「まあ、親の気持ち、わかるから、しょうがないわね♪」




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
こちらヒヨドリ。
「ボケの蜜も、甘くてたまらない~♪」
DSC02128.jpg
あなたのおかげで、わたしの大好きな香りの
あの ボケの「実」ができるのね?
ありがとう☆

あ~~~、あの甘い香りを思い出すだけで、とろけそう~~♪♪


コムクドリ、初お目見え~♪


今日、初、コムクドリが来ました~♪

わが庭の訪鳥の種類、29羽目となりました~♪

DSC03943 - コピー
DSC03938 - コピー
かわいい顔をして、巣立ち予定日のシジュウカラの巣箱の穴から何度も中をのぞきこみます。
ふとし君たちは「ギィーギィー」言ってパニック状態!

あのオナガまで時々のぞきこみ、
わたしも気が気ではありませ~ん!

中のヒナたち、恐怖でパニックとなり、落っこちることもあります。

無事、巣立ってくれますように。
明日かな?


ふとし君たちの子育て最終章


ふとし君たちシジュウカラの子育て最終章

5月24日昼、ヒナ達は巣立った。


シジュウカラのいつにないほどの大きな声の警戒音で、
その巣立ちに気がついた。
ふとし君たちは、オナガを威嚇し続け、声が枯れんばかりに
1時間も泣き続けた。

その間、わたしは、勝手に巣箱から出たヒナを3羽だけは確認できた。
1羽は飛ぶのがまだ未熟なようで、落ちるように巣箱を出たが、
あとの2羽は、30分も間をあけて、かなり上手に別々の方向に飛んで行った。
あのしっかりした飛び方、過去に見た巣立ちの中で1番逞しさを感じた。
さすが、ふとし君の子!

その間も、親鳥たちはオナガを追いかけたり、鳴き通し!

完全にヒナたちはバラバラ。
これでは、親鳥たちからエサをもらえるはずもない、
と心配がつのる。

その日はヒナたちの行方もわからず、
ほぼ、この巣立ちは失敗に終わったかもしれない、
とずっと見守ってきた私たち家族も落胆。

ところが、次の朝、声だけではあるが、
「チチチッ」「チチチッ」と呼び合う2羽のヒナ(幼鳥)の声を確認。

あ~生きている。
でも、エサを与える親の姿は確認できない。

そして、巣立ちから5日後の今日29日、また、ヒナ(幼鳥)の声がどこからか聞こえた。
生きている。
がんばって!生きて!

ふとし君の姿は見ていないが、
1度だけ彼女がヒマワリの種を食べにやってきた。
オナガを追う時にできた傷か?
右の羽根が1枚曲がっている。
痛々しい。

写真はもちろん1枚も撮れなかった。
下は、昨年のヒナ(幼鳥)。
DSC05245.jpg


なぜ、このような、オナガに邪魔される巣立ちになってしまったのか。

それはそれは、なんと、並行してオナガもこの庭で、子育てを始めていたから。

わが家の庭にオナガが巣を作ったのははじめてのこと。

冬でもないのにいやにオナガが毎日来る、
また、わたしがいても逃げもせず、逆に威嚇する、どうしたのか?
と不思議には思っていた。

DSC04100 - コピー

よくよく観察していると、ヒバの木の一番高いところの奥に
オナガがエサをくわえて運んでいるよう。
シジュウカラに少し遅れて子育てを始めていたようだ。


DSC04106 - コピー

野鳥の本によると、オナガはシジュウカラのヒナ、
または、巣立ったばかりの幼鳥を捕食する、
とある。

生き延びたふとし君の子供たち、
この庭は今はオナガがいて危険!

どこか安全なところで元気にたくましく、育ってくれることを願う。

そして、オナガたちも無事巣立ってこの庭からいなくなったら、
また、ふとし君たち親子とこの庭で逢いたいものだ♪

強いふとし君の血を受け継いだ子供たち、
きっときっと、生命力にあふれ、元気に育ってくれることでしょう!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

え~~?今度はオナガの子育てリポートですって???

ちょっと、考えさせてください!(笑)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

長文になってしまいました。
読んでくださってありがとうございました。
時間がなくって、推敲もなく、
ただ、時間の経過のまま事実を書き連ねただけ、となってしまいました。
でも、この数日のできごとをどう書いたらいいか、悩んでいたこと、
わかりますでしょ?
この書き方で、充分に、皆さんに様子が伝わったとは思いませんが、
今のわたしにはこれで精いっぱい!
あとは、わからないことはお会いしたときにお話しましょう!

鳥の話題のことばかりで、
初オープンガーデンを控えている人のブログとは思えませんって?
そうですよね。
しなければいけないことが、あれやこれや山積み。

テレビ局の取材の申し出もありましたが、
今のわたしのキャパシティーを超えていたので、それはお断りしました。
ごめんなさい。






嬉しいお知らせ、ふとし君の子供たちが~♪



・・・・(ふとし君の記事の始まりは、一番下からとなります)・・・・
・・・・・・・(一番上の記事は、最後のものです)・・・・・・・・・


嬉しいお知らせがあります♪

5/24に、不安な巣立ちをした、
あのシジュウカラのふとし君たち家族が、
子供を3羽連れて、ヒマワリのエサ場にやってきたのでした~♪


ピンボケですが、
皮をむいたヒマワリの種を幼い子にあげている瞬間!
DSC04957 - コピー

受け取ったところ
DSC04958 - コピー


満足げな親子
DSC04961 - コピー




皮つきのヒマワリの種をくわえ、
そろそろ 皮むきの練習しようかな?
DSC04973 - コピー

う~ん、まだ、むずかしいかも~
DSC04978 - コピー


これで、ひと安心。

佐渡のトキ同様、子育ては順調にいっているようです♪

3月からのふとし君の恋は、ハッピーエンドになりそう♪
わたしたち家族も、暖かく見守り続けたかいがあったというもの!

また、エサ、食べに来てね。
そして、皮むきの練習してくださいませ~

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



こちらはオナガ。
DSC04909.jpg
ヒナにエサを運び続け、ちょっと休憩!
つくばいに水を飲みにやってきました~

一休みしたら、また頑張ってね!
巣立ちまでもうすぐでしょ?






衝撃的!あのシジュウカラのふとし君との再会!?2014


この写真、右のシジュウカラのネクタイの太さに注目!!
watermarked-DSC05461 - コピー
       (エサをねだる子とふとし君)

どう見ても、この太さはあの、イケメン・ふとし君!

2012年春、その魅力的な容姿のふとし君は、バトルの末、
略奪愛をものにし、その愛を育み、子育てを終わり
その後2年間は 彼の姿を見ることはありませんでした。

詳しくはこちらをどうぞ⇒「2012・イケメン・ふとし君の略奪愛


watermarked-DSC05491.jpg
          (幼鳥の水浴びを見守る親鳥)
(アストランチアとクレマ、アラベラにも注目~)

ところが2年たった、先日、突然 幼い子供たちを連れて来庭!
夫が「あっ!ふとし君!」と。
あれだけのネクタイの太さをもったイケメンは、
未だかつて彼しかお目にかかったことがありませんでしたので、
わたしも、一目見てふとし君!と確認できました!

watermarked-DSC05506 - コピー
(これは、ふとし君ではありません。奥さん?男性的ですね~笑)

来庭した ふとし君たち親子は、もう子育て終盤と見え、
羽を震わせてエサをおねだりする子供たちをほとんど無視し、
ヒマワリの殻を剥いては、自分で食べる、という繰り返しで、
親離れを促しているようでした。



                       (幼鳥たち)
watermarked-DSC05470 - コピー
watermarked-DSC05472.jpg
watermarked-DSC05474 - コピー

彼を見たのは2日間だけ。

ふとし君、元気な姿と、りっぱに子育てする姿を見せに、
この庭に戻ってきてくれたのですね~!

感激でした!
ありがとう~♬





この後、以前のページでふとし君を確認しましたら、
あのふとし君よりネクタイが立派!!
あれ~~ふとし君ではなかった!!
ふとし君ジュニアかな??

失礼しました~~大汗


≪PREV |