FC2ブログ

明日からオープンガーデン~♪


今日は、また、別の見返り美人が来庭♪笑

DSC07444 - コピー


今日の奥の庭
DSC07527 - コピー


明日からまた、オープンガーデン

バラがかなり傷んでしまいました。
が、遅咲きのニュードーン、ラベンダーラッシーが咲いてきています。
クレマチスも バラが少なくなった分を埋めるように 元気よく咲いています。


庭石の上もよーく見てくださいネ

このように、苔を使った盆栽風のものが3か所にあります。
DSC07262 - コピー


DSC07585 - コピー

楽しんでいっていただきたいです~♪



オープンガーデン、来てくださった方々に感謝です~♪


本・オープンガーデン初日、(仮も入れると3日目)

多くの方々に わたしの拙庭に来ていただきました♪

遠くからも わざわざお時間をさいて来ていただきまして、
ありがとうございました。
わたしは、とても楽しい時間を過ごすことができました♪

皆さまは、少しは楽しんでいただけましたでしょうか?

                    (↓ 今朝の庭 ジギタリス5本切りました。)
DSC07675 - コピー
           ブログや花っこの写真を見ていた方々が、
実際のお庭を見て、どう思われるかが、とても不安ではありました。

でも、嬉しいことに、誉めてくださる方が多く、
この数か月のがんばりが、報われた様な気がしています。

お忙しい中、わざわざお運びいただきまして、本当にありがとうございました。

(クレマ4種のアーチ  ダイアナ、ロマンティカ、ハグレイ・ハイブリット、ペティーコーニング)
DSC07689 (2)


そんな中、とても不思議に思えるお客様との出会いがありました。

前日夕がた、ご年配の方から電話。
「花っこの写真を見て、ず~っと前から楽しみにしていた。
      行き方教えて欲しい。明日だけは身内の介護をしなくていいので。」
とおっしゃったKさん。

バスとタクシーを乗り継いで、今朝1番にいらっしゃいました♪
お庭を見て、
「写真よりずっとすばらしい!思った通りだ。わたしの好みの庭だ!」
と、感激され、わたしもそう言われて、
ただただ、嬉しくて 今まで苦労したかいがあったというもの!と上機嫌♪

その方、たいそうオルラヤレイスフラワーが気に入られ、
こぼれだねで増えたポット苗があったので、袋に入れてその方に差し上げました。

と、ここでお話は終わりではありません。

このあと、不思議な出会いがあったのです。

タクシーに乗ったKさん、そのあと岩手公園に行ったらしく、
そこに、バラを見に来ていたオープンガーデンみやぎの方が、
袋から顔を出していたオルラヤレースフラワーを見て、
Kさんに「オルラヤですね?」と声をかけたそうです。

それがきっかけで、わたしのオープンガーデンを知り、
タクシーで急きょこの拙庭に来てくださった。

というお話です。

その方もとても喜んでくださって、
写真をたくさん撮り、メモをしていらっしゃいました。

こういうこともあるんですね。
オルラヤが、袋から顔を出していなければ、
こういうことにはならなかった、と。笑

思わぬ偶然の重なりで、、
お互い不思議な楽しい時間を過ごすことができました♪

Kさん、ありがとうございました~♪


ちょっと長くなってしまいました。
最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
明日で、最後です!
もうひとがんばりです。

それにしても、
お昼を食べる暇もなく、おしゃべりし続けの一日は、
老体?にこたえます~
早く休まなくては。




2012 オープンガーデン最終日~♪

(カテゴリの関係で、記事が重複しております)



初オープンガーデン最終日、
今日もお昼を食べる暇もないほど、
たくさんの方々に来ていただきました。



主庭の入口に立ち尽くしたまま、
10分以上お庭の全景をじ~っと見続けていた親子連れの方たち。

昨日に続き、別のお友達を連れてきて、
このあとKプランツで同じものを探す、といった4人連れの方たち。

宮古から何もなくなった庭のためにバラを買ったから、
バラの勉強をしに来た、というご婦人。

お庭のご縁で遠くからわざわざ来てくださった方たち。

先週見た後、蓼科のバラクラに行き、
そしてまた、お友達を連れて来た方。

山野草や和のもの中心に見ていかれたご婦人。

普通の人は気がつかない面白いところを見つけては
シャッターをきっていた写真仲間の女性たち。

20年ぶりに偶然来てくれた中学の同級生。

レベルが数段違うお庭を造られているTさん御一行。

遠くからリュックを背負って、スニーカーはいて歩いてこられた熟年の方たち。

バラを昨日初めて買ったという、意欲満々の若いレディ。

意気投合して、ANKOさん宅に向かった2組の4名の方たち

車いすで見に来てくれたT君たち、杖をつきながらタクシーで来てくださったSさん。

お庭造りを始めたばかりという親子連れや、ご夫婦。

「来てよかった~」としみじみおっしゃった二戸の方たち。

1度来られた方の口コミで、来庭された、方々。



等々

たくさんの方たちに出逢いました。


                       (キッチンからの眺め)
DSC07475 - コピー


皆さん、右のウッドデッキの椅子に座り、
ちょっと違う角度からの目の前の景色を見ながら

「癒される~♡」
「何時間でも、ここに座っていたい~♪」
「至福の時間だわ~♡」

と。

その言葉がわたしにとっては「至福の言葉」になり、
苦労を忘れさせてくれるありがたい言葉になっていました♪

みなさん、ありがとうございました♪





こちらは、夜のライトアップの眺めです。
DSC07700 - コピー


この年齢になって、まさか、
このような貴重な体験をするとは思いもよりませんでした。

ここまで導いてくださった庭友だち、皆さんに感謝いたします。

特に、ANKOさん、あなたのパワーは絶大です!!!
感謝しても感謝しきれないほどです~!!!


DSC07555 - コピー
                            ガラスに映ったシンボルツリーの大カエデ




人気のピーナツリースでした~♪

(カテゴリの関係で記事が重複しております)


オープンガーデンが終わり、
あの緊張感から解放され、
ホッとして力が抜けた感じです。

でも、今まで延ばし延ばしにして溜まっていた仕事を、
今度は一つ一つ片づけなくては。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今回の初オープンガーデンに、
たくさんの方々が来てくださいましたが、
皆さん、それぞれ興味のあるところが千差万別で、
その辺がわたしとしては、面白いな、と。

植物が好き、お庭が好き、ということは皆さん共通でしょうが、
関心を抱くところは十人十色。

でも、比較的多くの人が興味を示したところを
少しずつ、アップしてみようかな、と思います。


一つはこれ。
DSC08098.jpg
ピーナツリースです。
シンプルな丸ではなく、ちょっと おしゃれー に
しているところも目を惹いたもよう!

ずいぶん、作り方を聞かれました。

DSC01972 - コピーピーナツリースシジュウカラ









 

最高の小窓からの景色~♪

(カテゴリの関係で記事が重複しています)



今朝のキッチン小窓

DSC08308 - コピー


ナエマと
DSC08257 - コピー

ピエール
DSC08271.jpg

が見えています♪

もちろん、巣箱も見えていますよ~♪





少し、心のゆとりが~♪


オープンガーデンが終わって、やっと、
植物それぞれの美しさに目を向ける
心のゆとりが生まれてきたような気がします。


ホルジューム・ジュバタス
DSC08390 - コピー


ホワイト・メイディランド
DSC07841.jpg



ニュードーン
DSC07818 - コピー


DSC07822 - コピー


DSC07826 - コピー



コント・ドゥ・シャンポール
DSC07892.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


でも、今日は、突然の写真撮影の取材があり、
慌てて朝4時半からお庭の整理。

来年、小さく、カット写真が載るだけで、名前は出ませんが、
ある 園芸の全国誌、その1ページのイメージカットに
わたしのお庭の写真を使っていただけるなんて、
夢のようです~♪









≪PREV |