雨に濡れる ショウジョウバカマ~


DSC07902 (2)

寒い日々が続きます。
雨に濡れ、ショウジョウバカマも凍えています。

あのカタクリの蕾も、寒さの中、
いっこうに花開こうとしません。




濃い紫色のスミレたち
DSC07883 (2)
小さいながらもハッとさせる色合いで
目が奪われます~



あと、一息~!カタクリ開花まで~~!



DSC07856 (2)
カタクリ!
あと、一息~!


DSC07858 (2)
周りを取り囲むキクザキイチゲたちも
待ち焦がれている様子ですね。

(モニターにより、イチゲのブルーが違って見えますのでご了承を)




カタクリ、開花まで もうすぐ~



DSC03634 (2)
(3/30)
カタクリ、首をもたげて、開花まであと少し!
その周囲ぐるりと、キクザキイチゲたち、
こちらも開花寸前!

山野草たちの夢のステージが、待ちどおしいです~


毎年この状態で思うこと。
DSC03640 (2)
羽を拡げたスワンのよう~♪




原種シクラメン コウム いっせいに目覚める~~♪



DSC03628 (2)
(3/27)
原種シクラメン コウム 
20℃の暖かさに 驚いたのでしょうか、
いっせいに開花し始めました。

なんて可愛らしいんでしょう!



こちら、セリバオウレン
DSC03623 (2)
花の盛りは過ぎていました。


これらのお花は、直径1センチほど。
見逃してしまいそうな小ささですが、
わたしは見逃したりはしませんよ。

まだまだ寒い時期から 毎日のように、
早・早春の花芽たちの出てくる場所を、
土の上から芽が出ていないか 観察しているからです。

こんな小さなお花たちを見つけては、
連日、小躍りしているわたしがいます~♡



プシュキュア、あっという間に満開~~♪ 



DSC03594 (2) - コピー
プシュキュア(プシキュア)可愛すぎ!

あっという間に満開に。


植え替えもせず、お世話無しに、毎年早々旬に咲く、
DSC03613 (2) - コピー
理想的なローメインテナンスの球根。


右奥に見えますスノードロップも
DSC03615 - コピー
また、愛すべきローメインテナンスの花ですね。



原種シクラメン コウム 初お披露目~?


DSC03591 (1)
原種シクラメン コウム

やっと、移植先が気に入ってくれたよう♪
可愛らしい濃いピンクの花が開いてくれました~


まだまだ、5~6個のつぼみが準備万端で、気温上昇を待っています。

DSC03585 (2)
葉っぱもハート型で、愛らしい~♡

以前は山野草の聖域の奥のほとんど日の当たらないところにありましたが、
元気がなくって心配になり、
数年前?に ツリバナの株元のヘデリフォリウムの隣に移植。
それが、大正解だったよう!
いっきに葉っぱが増え、花数も、増えました。




こちらはお馴染み、
プシュキュア(プシキュアともいうみたい)
DSC03588 (2)
こちらも、あと少しで満開となります。
お楽しみに~

今、気が付きましたが、プシュキュアって、かわいい名前ですが、
Sちゃんの好きな「プリキュア」にかなり似てますね~笑




春らしきもの続々と~~♪


DSC07730.jpg
3/18
早咲きクロッカス、
開花です~♪

いち早く春を感じたくて、
早咲きの球根を、しかも日当たり良好の特等席に植えています。
朝は氷点下でも、
可愛らしい花で、”春”を実感!


そんな中、こんなものも見つけ、心はルンルン!
DSC07734.jpg
キクザキイチゲのつぼみです。


そして、これは~~?
DSC07737.jpg
はい、
カタクリの芽です~!





≪PREV | | NEXT≫