FC2ブログ

キジバト ずーちゃんの子供たち、12日目~


台風が駆け抜けていきました。
それにしても、今年は自然災害の悲しいニュースが多すぎます。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今朝、心配していた台風の強風にもめげず、
ずーちゃんの子供たちは、せまい巣から落ちることもなく、
元気で親鳥のミルクを待っていました。
ホッと胸をなでおろした朝でした~



12日目(10/9)のキジバト ずーちゃんの子供たちです~

もう、「赤ちゃん」は卒業し、「子供たち」としました。

見てください!

watermarked-DSC00305 - コピー

もう、産毛はなく、大人と同じ色となってきています。
もう、かわいい~とは言い難い、少したくましくなってきた?子たち
ちょっと、寂しいかな~?



羽も もう、こんなに立派!
watermarked-DSC00276.jpg
5日目くらいから、親鳥たちは、巣から離れる時間が徐々に増え、
今では、ミルクを与える時だけ、どこからか、現れます。
そばに来ると小さな声で「ポッポー」と鳴きます。
「来ましたよ。お腹すいたでしょー?」と言ってるよう。
子供たちは、聞こえるか聞こえないかの蚊の鳴くような声で「クックー」と嬉しそう!
この小さな小さな声も、敵から身を守るすべなのでしょう~


ずーちゃんの出す、ミルクをおねだり~
watermarked-DSC00274_20141011150113cc5.jpg

普通、鳥の子育ては、ヒナたちが皆で大きな口をあ~~んと開けて
親鳥の持ってくるエサをピーピー言って、受け取る、というイメージですが、

キジバトは真逆!!

watermarked-DSC00217 - コピー
子供が親鳥の口にクチバシを突っ込んで、エサをもらう。
という、逆の構図!


しかも、この大きさで、2羽が羽をバタつかせながら、
ぐいぐい顔を突っ込んできますので、
Sちゃんも「喧嘩しているみたい!すごいね!」
とそのバトルを見て、ビックリ!!





こちらは、正面から見たお顔~
watermarked-DSC00189.jpg

ちょっと、笑えません?

それにしても、秋も深まるこの時期まで、
鳥たちの子育てを楽しませてもらえるとは、嬉しいかぎりです~♪

夫も
「あの、ずうずうしい ずー がねぇ~、母親になって子育てするとはねぇ~!
信じられないねぇ~」
と言いながら、毎朝 コーヒー片手に
幸せそうな顔で窓から巣を見上げているのでした~





そして 今朝10/14(17日目)、台風を乗り越え
安心した愛らしい目をした子
watermarked-DSC00479 - コピー (2)


こちらは、子供たちにミルクをあげにやって来た 母鳥ずーちゃん
watermarked-DSC00494 - コピー
ちょっと、痩せました?

巣立ちまでもう間もなくでしょう!
ずーちゃん、あと少し 頑張って!


ずーちゃんジュニアたち、ついに初飛翔~!


                               (連続3話、鳥のお話です~)

ずーちゃんジュニアたち ついに 初・飛翔~♪


今朝、10/16 孵化から19日目、ついに飛びました~!
こんなに大きくなってました~!
watermarked-DSC00587 (2)



朝、7時前、ずーちゃんママが来ると、ミルクをおねだりするも、
ママが導いたのか、初めて大カエデの木から、
羽をバタつかせて外の木?(大カエデ以外の木)へと飛んで行きました~


watermarked-DSC00588 - コピー



まだまだ、飛ぶのもへたですし、枝につかまるのも滑ったりで、
ハラハラ の状態~


watermarked-DSC00589 - コピー

そして 母子3羽の姿は見えなくなりました。

え~~?
これで巣立ち~~?
大丈夫かしら~~?
と思いながらも、
元気に育ってちょうだいねーー!!と心の中で願うのでした~









と 安堵感やら、寂しさやらの 子を送り出した親の気持ちに
夫とともに 浸っていましたら、





2時間たって、バサバサッ!
と音がするので大カエデを見てみましたら、

あれれれ??

watermarked-DSC00596.jpg


なーんだ、二人とも仲良く枝にいるじゃない?
ただの、お散歩だったの~?

まだまだ、ずーママのミルクが必要のようですねぇ~



昨日、18日目は、初めて巣から移動して、そばの枝にとまっていました。
watermarked-DSC00561 - コピー
下から、見上げ、目が合って、パチリ!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ずうずうしくって、愛称をずーちゃんに。

春からずーっと見守り続け、
まさか、目の前でその子育てが見られるとは思いもよらず、
この寒い中、子供たちが一応は飛べるところまで来て、ほっと一安心!

いつの間にか主役に躍り出た ずーちゃんに敬意を表し、
2014 キジバト ずーちゃんの恋・結婚・子育て~♪
というカテゴリを新たに追加しました~!
(記事は、古いほうが下になっていますので、ご注意を)

↓のタイトルは、この春のずーちゃんの恋の遍歴です~

ずーちゃんのこの恋 わたしは反対!

ずーちゃん、新しい彼氏現る~!


今までの人気者は
2012 イケメンふとし君(シジュウカラ)の略奪愛~?
のふとし君でしたが、
これからは「ずーちゃん」もお見知りおきを~!

オープンガーデンで、よく言われます。
「ずーちゃん来てますか?」とか、
「ふとし君、どうしてますか?」とか。

みなさん、読んでくださっているのですね~、
と嬉しくなります~






ずージュニアたち、孵化から1か月~ 


今日は最高気温が9℃、というとても寒い1日でした!


この寒い中、キジバト ずーちゃんジュニアたち、
どうなっているのか、気になりますでしょう?

卵がかえってから、今日でちょうど1か月!
巣立ってから13日

体の大きさは、親とほとんど変わらないのに、
まだ、親(ずーちゃん)のミルクを飲んでいるのですよ!
呆れますね!
(残念ながら、その写真は今のところないんです~)


watermarked-DSC01073 - コピー
陽の当たる通路が暖かいようで、
兄弟 仲良く日なたぼっこ~
バラ、サマーメモリーズのそば とは、
ずいぶん気の利いた場所を選んでくれましたこと!嬉


まだ、うまく飛べないので、わが家の庭のどこかで、
watermarked-DSC01005.jpg
じーっと、二人で寄り添って寒さをしのぎながら、
親が来てくれるのを待っているようです。


石の上が あったかいのでしょう~♪
watermarked-DSC01085.jpg

庭の中をお散歩するジュニアと、庭仕事のわたし、
バッタリと鉢合わせする時があり、ドキリッ!としますが、
彼らは、飛び上がることもせず、ゆるりと向きを変え、
ペンギンのように体を左右に傾かせながら、
ゆっくりと庭の奥へ消えるのでした~




一昨日、ウメモドキ大納言の赤い実を、
背伸びしながら食べる子を発見!
watermarked-DSC01065 - コピー


実物も食べ、そろそろ乳離れ、でしょうか?


watermarked-DSC01069 - コピー
             (首の模様がまだ薄く、ジュニアというのがわかります)


ミルク以外のものも食べて、本格的な冬の来る前に
しっかりとした丈夫な体を作らなくっちゃね!


watermarked-DSC01106 - コピー

明日朝も冷え込むようです。
今夜も二人、体を寄せ合って寒さに耐えているのでしょうね。

ずーちゃんのように上手に飛べるようになるまで、
あとどれぐらいかかるのでしょう?
心配は尽きませんね。




ずージュニア2羽に、命名~!!


11月に入り、
ここ、岩手盛岡では、
もみじの紅葉が一段と彩り鮮やかになってきています~

watermarked-DSC01698 - コピー
近所の中央公民館、恒例のライトアップ~☆
池に写りこむ紅葉が、美しい~♫
お出かけしてみては、いかがでしょう~



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


血は争えない!

ずーちゃんの名は 「ずーずーしいから!」そうなったのですが、
まさに、その子供たちも
まあ! ずーずーしいにも、ほどがあります!!

watermarked-DSC01506 - コピー


ウメモドキの枝に居座り、もう、実を食べつくさんばかりの勢いで
二人で食べまくり!!


watermarked-DSC01707 - コピー


真ん中あたりにはもう、赤い実が無くなっているのがわかりますでしょう?


watermarked-DSC01709 - コピー


このウメモドキは、葉が全部落ちた頃が味が良くなるらしく、
そのころ、いろいろな鳥がやってきて、
わたしたちを楽しませてくれるのです~

ところがところが、このまま、この二人に食べつくされたら、
ほかの鳥たちの楽しみも、わたしたちの楽しみも、
無くなってしまいます!

全く、もう~~!!(怒)

watermarked-DSC01662 - コピー
(庭石バードバスで、水浴びのまねごとをするジュニアたち)

ついこの前までは、「ぐり と ぐら」のような
可愛らしい名前を考えていたのですが、

「ズー子」 と 「ズー平」 に決定!!(笑)







キジバトの恋の謎解き~!


最近、写真を整理していて、ある重大な誤解に気がつきました。

それは、キジバトのこと!


昨年10月、キジバトのズーちゃん夫婦の子育てを観察し、
子供へのミルクの与え方には、もう、ただただ驚きの毎日でした!

watermarked-DSC00217 - コピー
このように親鳥の口の中に 子がクチバシを深く入れ込み、
強引に中のピジョンミルクを飲む、
という初めて見る 一見ケンカ?とも思えるような子育てでした!





そして、こちらが昨年4月に見た、光景。
この時は、まだ、キジバトの子育ての仕方を知らず、
てっきりこれが「キジバトの恋♡」と思ってしまいましたので、

watermarked-DSC08638 - コピー

watermarked-DSC08632 - コピー

watermarked-DSC08601 - コピー

watermarked-DSC08633 - コピー
キジバトずーちゃんの恋愛の相手が、
どーも見た目が体が小さく、毛並が悪く、
絶対この恋、反対!!
と連呼したのでしたが、

じつはこの相手は、4月にもうすでに生まれた自分の子で、
その子にミルクを与えている光景だったのです~

ラブラブ、と思われたのが、じつは、子育て、だったとは、、、、、、

皆さんもキジバトのこういう2人を見かけましたなら、
それは、ミルクを飲んでいる姿かもしれませんよ~




でも、実際キジバトは夫婦でラブラブの様子もよく目にするんです~

DSC04071.jpg
DSC04078.jpg
DSC04079.jpg

ねっ?
こちらは、正真正銘  大人の恋でしょう~~♡



ヤマバト、早くも巣作り~?


早くも、キジバト ずーちゃんは巣作りを始めた様子。

昨日、メスの気を惹くための オスの首を膨らますような求愛行動で、
メスのあとをしつこく追う姿を見ていました。

そして今朝、この庭で小枝をくわえるキジバトを見つけ、
あっ、どこに巣をつくるの??
また、ウチ~?


watermarked-DSC08218 - コピー
(これは昨年の写真です)

バタバタッと飛び立った先は、
わが家を通り越し、道路の向こう。

ウチではなかったのね。
半分、残念? 半分、ホッとしたような~?

年に6回も子育てをするというヤマバトですので、
そのうち、また、わが家にもやってくるでしょう~



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



そして、先月のことですが、

「換羽」(かんう)

という言葉を、初めて知りました。

先月19日 二十四節季の雨水 の暖かな日、

キジバトずーちゃんペアは、
朝から数時間も目の前の大カエデにとまったまま
何やら羽繕いしているかのように 身体をつついてばかりいたのです。




watermarked-DSC06286.jpgwatermarked-DSC06294.jpg


よくよく見ますと、小さな白い羽根が抜け落ち、身体についていたり
下に落ちていたり・・


watermarked-DSC06281 - コピーwatermarked-DSC06299.jpg

ネットで調べましたら、これは
「換羽(かんう)」
ということのよう。

>古い羽毛が抜け落ちて新羽に替ること。
>換羽は繁殖時期や渡りの時期と関連し,成鳥は少くとも年1回,
 大半の鳥では繁殖前と繁殖後の年2回,少数の鳥では年3回換羽する。


ということで、春の恋の季節が近い、ということだったようです。



どこに巣を作っているのかわかりませんが、
巣作り、出産、子育て、
まだ寒いですし、大変と思われますが、
頑張ってね~





キジバト・ずーちゃん! あなた、それは無理でしょ!


DSC03953 (2)
キジバト・ずーちゃん!
ピーナツに興味津々。

でも、あなたの巨体では、そこまでが限界!
食べるのは、いくらなんでも 無理でしょう!



・・・・・


なぜ、ピーナツに興味を持ったのでしょう?

写真検証、いたしましょう。



シジュウカラがバードレストランにやって来て、
見上げてキジバトに話しかけました。
DSC03944 (2)
シジュウカラ  「おはよう、キジバトくん!」
キジバト   「やあ、おはよう!」




DSC03946 (2)
シジュウカラ 「あ~~、お腹空いた!ピーナツ食ーべよ!」
キジバト  「おいしそうだね~!」





キジバト 「僕も、食べてみたい!」
と、思い体を少しずつずらし、一つ下の枝に、
「よっこいしょ!」
「ドスンッ!」
DSC03951 (2)
と、降りてみたものの、
どう頑張っても、ピーナツに届くことはできませんでした。

かわいそうな、ずーちゃんのお話でした。


≪PREV |