FC2ブログ

猛暑に負けない フロントガーデン~~!



DSC01827 (2)
                (7/31 プロスペリティ、返り咲き↑)

35度越えの 猛暑の盛岡。
人も植物も へなへな~になる気温。

ところが、ところが、フロントガーデンは、
信じられないほどの花盛り!


濃い赤、バーガンディアイスバーグは良い香りを漂わせ、
DSC01824 (2)
ダ・ヴィンチ、オニユリ等々、も(色合わせは さておいて)、
元気に咲いています。

その向こう、淡いピンクは

いつもの マチルダさん。
DSC01825 (2)
相変わらずのにぎやかさ。

さらに、その向こうに見える、塀際の白は、

ノリウツギ、ミナヅキ
DSC01801 (2)
今年は花数も多く、見ごたえあり!

この猛暑の中、植物たちの頑張りに、こちらもパワーをいただきます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

明日からは、東北夏祭りの一番手、盛岡さんさ踊り開幕。

踊りや太鼓に参加の Sちゃんたち家族のカメラ班として、
熱中症対策をしながら、がんばってきます~!
はたして、
初参加のAっくん、最後まで踊り切れるのかしら~???

(こんなに暑くては、早めに途中リタイヤしてくれたほうが、
安心かも?
その救護対策も考えておかなくては!)





関連記事

え~~? ツリバナ7月から紅葉~?? 


DSC04028 (2)
ツリバナの青い実が、ぷらん、ぷらん、と
揺れています~


こちらは、
DSC01720 (2)
ガクアジサイをバックに、ぷら~ん!



じつは、驚くべきことが!

まだ、7月の真夏の真っ最中ですのに、、
DSC01715.jpg
1部、紅葉の始まっているところがあるんです~(7/25)


毎年、早めに紅葉が始まるツリバナではありますが、
記事をさかのぼってみましたら、
早くても8月下旬。

今はまだ、7月末!
DSC04029 (2)
            (7/29)
Oh~~!

台風も迷走する、異常気象の今日この頃、
ツリバナも、地球がおかしいよーー!
と、訴えているのかも~?




関連記事

一見ステキな山野草、じつは~?


DSC01761 (2)
何の花か わかりますか~?
青紫の縁取りがステキ。
ブーケのように咲いていますが、
山野草です。


DSC01764 (2)
横顔も かわいらしい?


分かりますね?
DSC01760 (2)
アコニツム カンマルム‘バイカラー’
あの「トリカブト」の園芸品種です~


こちらは、クガイソウの園芸種で、白。
DSC01745 (3)
時期が遅れて咲きます。
庭の隅で ひっそりと咲いています。
爽やかな白。もう少し、見えるところに移植してあげましょう。



このグロテスクな種。
DSC01739 (2)
山シャクヤク、山シャクの種です。
あまり気持ちが良いとは言えない画像ですので、
小さめにして 載せ直しました。




関連記事

 わが家に 恐竜が出現~~!! Aっくんの夏休み~



DSC08520 (2)
キャーー!!
わが家に恐竜が出現~!?


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

いえいえ、夏休みのAっくんの 恐竜遊びです~
DSC01727 (2)

トーマスやカーズの好きな3歳のAっくん。
このごろ、恐竜にも目覚めてきました!
DSC08893 (2)

じつは、これら恐竜コレクションは、わたしの次男のもの。
物置の段ボール箱から25年?を経て陽の目を見、
次男も大いに喜んでいるのでした~
まさかねぇ~、自分の甥っ子が遊ぶことになろうとは! とね。


DSC08819 (3)
玄関ホールを 平然と悠々と歩いています~~

玄関ドアを開けたお客様が、一瞬、ギョッと!



関連記事

サルスベリも咲き始め、ベタな3色ですが・・・・



DSC01668 (2)
ありきたりの、3色。

黄と (ユリ)
ブルーと (背景のガクアジサイ)


最近咲き始めたサルスベリの
DSC01702 (2)

ピンク。



左下の黄、右下のブルー、上のピンク
DSC01704 (2)

この いわゆるベタな組み合わせ3色の 大三角形が、
大窓景色の広い面積を占め、

エアコンの効いた涼しい家の中から
猛暑を忘れさせてくれる、庭絵画となっています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こちらの猛暑と申しましても30度程度です。
35度越えの南のほうの方々、
くれぐれもご無理なさらないよう、
お気を付けくださいませ。



関連記事

アートなクレマチスの種~~


DSC01683 (2) - コピー
クレマチスの花が終わった後は、
全部切り戻すのではなく、

DSC01680 (2)
1部残し、
そのアーティスティックな可愛らしさを
大いに愛でます~♪



種類によって異なるフォルム。
DSC01674 (2)

これらを見逃しては、
大きな 心の損失!

DSC01672 (2)
よくもまあ、
こういう面白い形の種を神様は考えたものです。



関連記事

★★動きます~!2018年6月オープンガーデンも! 動画もレベルアップ!★★



2018、6月 バラ時期の動画編集してみました~
昨年より、動画の腕、レベルアップ! ←自己評価 苦笑

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


                    2”30

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
前半、メインガーデンは6/14
バラのピークより少し遅く、クレマチス旺盛な時期になっています。
夕方のきれいな光の中で、撮れました。
歩きながら撮るのは初めてのこと、
お見苦しいところは大目に見てくださいネ。

後半、玄関前は 6/10
メインガーデンの時と 明るさ、光は全く違います。

満開ドンピシャのその時と、お天気の状態と、二つがグッドタイミングで
撮影できる(または写真が撮れる)、などということは、
その時の運だけ、ですものね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

オープン時にいらしてくださいました方々、
つたない動画ですが、楽しんでいただけましたでしょうか?
この動画の時期よりも早くいらした方、遅れていらした方、
それぞれ違った感想を持たれたかもしれません。
バラやクレマチスは少しずつ時期がずれて咲きます。
全てを楽しめるのは、ごめんなさい。ふふふ わたしだけ~!(笑)

このブログだけを見てくださっている方々には、
(昨年の動画もありますが、
今年は別の場所も映っています。)
また、少し違うイブハトの庭の雰囲気が伝わりましたでしょうか?


動画編集などということ、この年齢になって始めるとは思ってもいませんでした。
何事もチャレンジですね。
もう少し、腕を磨きたいものです。
でも、昨年より、少しは画質も良く、見やすくなっていますでしょ?


最後まで
見てくださいまして、ありがとうございました。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

写真での2018のまとめより、
動画のほうが先にできてしまいました。
写真のほうは いつになりますことやら~~?







関連記事

≪PREV | | NEXT≫