クリロー、開花までもう一息~!


庭石の隙間から、クリローをのぞいてみました~

DSC05197 (2)
(4/2)


開花まで、あと一息ですネ~






日陰のクリローは、まだ、こんな状態~

watermarked-DSC05100 (2)

この、首をもたげた様子は、

watermarked-DSC05101 (2)

暖かさ待ちのダンスのよう。

watermarked-DSC05103 (2)


(今日4/5は、かなりの気温上昇。どんどん開花が進んでいくでしょう)


関連記事

待っていました!にぎやか プシュキュアたち~


毎年、この 
にぎやかな プシュキュアたちと会えるのが、

watermarked-DSC05028 (2)
(3/26)

嬉しくって!嬉しくって!

watermarked-DSC05001 (2)


良ーく見ますと、
白の花びらに、薄っすらとブルーが入っていて、
オシャレで 大好き!

watermarked-DSC05155 (2)





関連記事

パソコン、ご機嫌斜めで、



パソコンの調子が悪くて、ブログ更新ができにくくなっています。

パソコンが、ハズレ?だったみたい。
データが無事でありますように。

メール、拍手コメント等は、古いパソコンで対応できます。

よろしくお願いいたします~。


関連記事

カタクリ まるで おくるみに包まれたように~


大相撲、稀勢の里の逆転優勝は、感動的でしたね!
昔昔の、貴乃花と武蔵丸との取り組みを思い出しました。

2歳のAっくんも相撲が大好き。
Eテレの子供番組ではなく、相撲を見ます。
(わたしが見たくてNHKにしているだけのことですが・・・汗)

夕ご飯の支度をしているわたしに、
立ち合いの時間になると、「見て~!」と教えてくれます。
どうして、時間いっぱいがわかるのでしょう? 摩訶不思議~


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

カタクリの花芽が、

watermarked-DSC04990 (3)
3/22

優しく、大切に おくるみに包まれたまま
目覚めました~~


watermarked-DSC05011a (2)
3/24

おくるみの葉が少し緩み、
カタクリの葉の 特徴ある模様が見えてきましたね。

カタクリの成長から、目が離せませーん!



関連記事

ニゲル 原種クリスマスローズの悲しいお話


毎年、最初に開いてくれる 原種クリスマスローズ・ニゲル

watermarked-DSC04946 (4)

今年も数日前、順調に つぼみが立ち上がっている様子を
手前の雪とともに、ワクワクしながら写真に収めたのでした~

watermarked-DSC04947 (2)


ところがところが、悲しい出来事があったのです。


・・・・・・

何やら、ニゲルの前に、いつものヒヨドリが・・・・
watermarked-DSC04973.jpg

何をしているの?

watermarked-DSC04975 - コピー
ま、まさか~~!!


・・・・・・



あ~~~~
watermarked-DSC04996 (2)
花びらが、食べられ、中の蕊たちが、のぞいています。

あ~~ショック!




 
関連記事

枯山水の 石と 雪との モノクロアート~


watermarked-DSC04959 (2)
3/22 今朝も雪でした。

春近くの雪なら、
それを楽しむ心の余裕があります~
(真冬の雪は、もう、いらない!と落ち込むだけです)

わが家の庭のほぼ真ん中にある 「枯山水」。
石と雪とのモノクロームのコントラストが、アートに見えました!

ここは、わたしの名付けた 
「山野草の聖域」

「山野草」以外、なんびと(何人)も入り込むことはできません。

華やかすぎるバラ・バラ・バラの季節、
この聖域は ホッと息の出来る 
「間(ま)」 あるいは 「空間」
を庭に与えてくれます。



光が射し込んできました。

watermarked-DSC04961 (2)

融けてしまわないうちに、

watermarked-DSC04970 (2)

石と、雪との織りなすアートを パチリ!パチリ!




関連記事

早咲きクロッカス、口を開ける、ヒナたちみたい~~


太陽と共に、うすむらさきの早咲きクロッカスたちは、一斉に
花を開かせます~~

watermarked-DSC04981.jpg

まるで、餌を待つシジュウカラのヒナたちが、
口を大きく開けている様子に、そっくり!!
(またまた、わたしだけ~~?)

勢いの良い右隣のカレックスに呑み込まれそうに見えるのですが、
耐えながらも、10個近くに増え、背伸びしています~

watermarked-DSC04937 (2)

その生命力には、驚かされます!
元気いっぱい!




関連記事

今は、MILES DAVIS がマイブーム~♪


最近の My Music は、
「MILES DAVIS」
伝説の帝王 トランペット奏者です。

watermarked-DSC04956.jpg


先日、フッと空いた時間に、
「マイルス・デイヴィス 空白の5年間」 という映画を観てきました。
そして例の如く、今は、連日マイルスに浸っています~♪
わたしって、じつに単純!わかりいいですね~!笑

彼のCDを5~6枚、戸棚から探し出し、聴いています。
探しても探しても見つからない「SOMETHIN‘ ELS」は、
きっと、20代のころ買ったレコードと一緒に、段ボールに眠っているのかも?と。

今、また、レコードブームですよね。
今は、アナログ盤(レコード)と言うらしいです。
昔のレコードプレーヤーもあります。
なんか、あの懐かしいレトロな音を聴いてみたくなってきました~

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

もう一つ、音楽?に関して。

先日、選抜甲子園が始まりましたが、
開会式の国家独唱した、女子学生の歌声、
素晴らしかったですね~
鳥肌が立つくらい、感動しましたね。

岩手、不来方(こずかた)高校の生徒さんで、
昨年、独唱日本一になった学生さんです。
音楽部は、全日本合唱コンクール2年連続金賞最高賞となっています。
昨年のクリスマスコンサートでの感動の歌声を思い出しました。

もちろん、21世紀枠、10人で戦う不来方高校も、応援しますよ。
岩手からもう一つ、盛岡大付属高校も、1回戦勝ちました。
2校も、応援できるとは、嬉しい限りです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


スノードロップもよーく観察すると、面白い発見が~~

watermarked-DSC04918 (2)

こちらも、春一番の象徴。
2度目の登場。

watermarked-DSC04922 (2)

白い花びらと花びらの間に見える、緑の模様が
何か昆虫っぽいイラストに見えるんです~
うーん、それともお魚~?

よーく観察すると、楽しい発見があります。





関連記事

春です~ 福寿草開花~♪


春です~~(^^♪

watermarked-DSC04909 (4)


この黄金色が開くと、まさに春を感じます~



watermarked-DSC04909 (3)



関連記事

「My GARDEN」 春号 に掲載されました~


1か月ほど前のアマリリス、アップしないままのものがありました。

ボツにしてしまったら、可哀そうなので・・・

watermarked-DSC04725.jpg

アマリリスは、1本の花茎に 4個の花が咲きます。
1個ずつ、日にち差で咲き進みます。
ですので、最初に咲いた花がしおれ、取り除いていきますと、
最後に咲いた花が、1個だけ残ります。

あんなに豪華に美しさをアピールしていましたのに、1個だけでは寂しそうで、
そういう花茎、3本を切り、コップに差してあげましたら、
あら、素敵になりましたね。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「マイガーデン ・ My GARDEN」 No82 春号 発刊になりました~~

MG82[1]


「女性たちの庭づくり」
というテーマで、原稿依頼があり、
前回とは違う切り口で、ストーリーを考えながら、
昨年2016年の写真を見直し、8ページの記事を仕上げました。
(編集の方にずいぶんと手伝っていただきました)

DSC04926.jpg
 
watermarked-DSC04928.jpg watermarked-DSC04929_20170317221023132.jpg watermarked-DSC04930.jpg

チャレンジします、とは言いましたが、
未熟な経験、狭い庭、前回の記事はわずか1年前 という厳しい条件ですので、
そうそう、満足なものが書けるわけもなく、
写真も、よくよく見ますと、お恥ずかしいものばかりで・・・・
でも、まあ、素人の 写真、文、ではありますが、
わたしの努力の跡はわかっていただけるのではないでしょうか?
と言いますか、大目に見てね~

本屋さんで、お手に取って見ていただけたら、嬉しいです~~

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

わたしのよく行く本屋さんが、3月いっぱいで閉店、ということを今日知り、
たいへんショックを受けています。
地元の本屋さんですし、応援していましたのに、やはり、本の業界は厳しいのですね。
あの憧れのガーデン誌も休刊になってしまいましたし。

お財布に余裕がある時は、気に入った本は買い求める、ということ、

自分のためだけではなく、自分の趣味のガーデンの世界を
応援することに繋がるのではないでしょうか?

また、それは同時に本屋さんを応援することに繋がると思います。


本屋さんに行けない方は
こちら⇒「マイガーデン
を見てみてくださいませ。
わたしのページが最初の2ページだけ見られるようになっていました。
(あ~恥ずかしい)


地元岩手、花巻、東和のクレマチスの及川フラグリーンさんの
「イイサゴ」もとってもいい感じで載っていて、
今年もまた行かなくっちゃ!と思いました~~
って、すでにもう、ネットでクレマチス注文してますから~~

軽井沢の素敵なガーデンもたくさん掲載されていましたよ~





関連記事

正真正銘 ラスト・アマリリス~~


こちら、この冬最後の、アマリリス、ダンシングクィーン!

watermarked-DSC04864 (2)

厳しい寒さ、モノクームの景色の長い冬に、
数種のアマリリスは、
今年も室内を、カラフルに豪華に彩ってくれました~

貴方に感謝状を差し上げたいくらいです~

心まで寒く冷え、暗くなりがちな冬、
いつも、貴方に救ってもらっています。

ありがとう。
Thanks!




関連記事

追加、七つ道具~



今朝も雪でした~(3/15)

watermarked-DSC04878.jpg

連日の、WBC侍ジャパン、盛り上がりますね~

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

七つ道具、追加です。

ツルバラ誘引時は、皆さん、脚立は必需品ですよね。
無ければ仕事になりませんものね。

右の三脚は、皆様と同じと思いますが、
軽くて、多少地面に凹凸があっても、しっかりと立っているので、
過去に使っていた四脚(?二脚)より、安定して使い良いです。
(ずいぶん前に、Noraの景子さんから?教わりました。)

watermarked-DSC04794 (3)

プラス、
 わたし、恥ずかしながら、今年初めて知った機能があるのです。
後ろの1本、長さが(高さが)調節できるんですね?(今頃知りました~汗)
傾斜が多く、高低差のある我が庭では、それをフル活用!
足場の狭い、玄関前の階段でも、それを使うと、なんと便利なことか!


そして、左の2段のおちびちゃん。

これは、わたしの父が使っていたもの。何十年ものでしょう?
片手で持ち運べて、
その持ち手部分が、2段目に乗った時に膝の押さえとなり、
体全体が安定するのです。
この横のフレームがあるとないとでは、2段目での作業の効率、安全が全く違います。

先日、ホームセンターで探しましたが、見当たりませんでした。

この二つの脚立を駆使して、作業は進められています。


ワイヤーについても補足です。
ワイヤーは、再利用可能で、昨年以前に使ったものも、
そのまま使っています。
長さに合わせて、変幻自在ですので、経費節約にもなっていると思われます~


関連記事

白鳥たち、北帰行~~


盛岡での、この時期ならではの風物詩。
白鳥たちの北帰行です~


watermarked-DSC_1433 (2)
                      (スマホ撮り3/12)

今日は、ラッシュでした。
何度、上を見上げたことでしょう~

わたしもこの時期、必ず庭で誘引作業をしていますので、
「クワー、クワー、、、」
と遠くから声が聞こえますと、脚立から降り、急いでポケットからスマホを出し、
見えない画面を不安に思いながらも、白鳥たちの飛行に合わせ、
当てずっぽうに、カシャ、カシャ、とシャッターを押します。
作業を終えて、家に入ってから、写っていますように、
とPCの画面で画像を確かめます。

「あ~~、今日は写ってた~~!」

と、今まで何度も挑戦していましたが、
今日、初めてアップできます~ ホッ!




関連記事

誘引時の わたしの七つ道具~


先日の白鳥たちの北帰行、
スマホで、慌てて撮ったなかに、
バラの枝が入り込んでいるのを見つけました。

watermarked-DSC_1434_2017031220512707a.jpg

作業中だったというのがわかりますでしょ?
左側を拡大しますと、かろうじて白鳥たちの一部、写っていますね。

watermarked-DSC_1434 (2)

なんとか、つるバラ誘引の見通しがたってきました。
他は、まだ手付かずですが、、、、。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


わたしは、つるバラ数年の「初心者」です。
でも、それなりにわかってきたことがわります。

誘引に欠かせないわたしなりの七つ道具を、
載せてみようかしら?


何といっても、ブラウン系のワイヤー!
watermarked-DSC04835 (2)
シュートを思った場所で結びたい時、
横に張る、上から引っ張る、下から引っ張る、等間隔にするなど、
葉が重ならないよう間隔を空けるためには、必需品!
また、大雨、大風を想定しての補強にも欠かせません!
左の少し柔らかめの盆栽用ワイヤーも、しっかりと締められるので、侮れません。




上の 折り曲げたワイヤーは、
高ーーいところにあるシュートに引っ掛け、こちらに引き寄せる時に、使います。
watermarked-DSC04837.jpg
輪になっているものは、
束ねる時など、ひねったり結んだりする必要が無いので、
簡単に引っ掛け、簡単に外せます。



U字型の釘
「また釘」と言います。
左右の長さの違うものがお勧め!
木材に打ち込みやすぃです。
watermarked-DSC04838_LI.jpg
パーゴラ等に打ち込んでおくと、シュートを押さえる時に、便利です。


これはビニールタイ
watermarked-DSC04839.jpg
わたしの欲しいものは、下2本のブラウン系。
ところがこのごろ売ってないんです。
上2本の黒か、モスグリーンしかなくて、とっても残念です。

どなたか、ブラウン系が手に入るところをご存知でしたら、
教えていただけませんか~




そして、これは必需品!ボロボロの膝あてです。
watermarked-DSC04854 - コピー
誘引に必要というのではなく、
山のようにでる、切ったバラの枝、枝、枝、を拾い、
腱鞘炎になるほど、剪定ばさみで切り刻み、ゴミ袋に収容するとき、
膝を痛めているわたしは、この膝あてを頼りとし、低い作業を行います。


これも、超・必需品!
watermarked-DSC04834 (2)
ミニは、足先に。
朝は連日の氷点下。
長時間の作業で、どんどん体が冷え込んできますので、
ミニは、足先に。
ついに先日からは、皮手袋の中にも、しのばせました~~
一日に合計6枚使うことに~~~驚!!


あっ!そして、絶対必要なのは、花粉症対策の「マスク」。 二重にします。
バラのトゲ対策に帽子、メガネ・・・・

つまり、全身完全防備で外仕事をしています。
知らない人が見ると、着ぶくれした怪しい格好です~汗
道行く人が、この人誰?と思っているでしょうね。
6月の美しいお庭のために、今、頑張っています~

6月にいらっしゃるお客様に、「優雅でいいですね~」と言われますが、
じつは、こういう苦労をしているのです~
まあ、大変ですけど、楽しい仕事でもあります。


関連記事

≪PREV | | NEXT≫