東北絆祭りを見てきました~





東北絆祭りに出かけてきました。
”多彩な東北が祭りで一つになる”
今年は盛岡での開催。
6年に一度しか見られないお祭りですので、
30度にもかかわらず、出かけてきました~

DSC02488 (2)

DSC02493 (2)

DSC02497 (2)

DSC02495 (2)

DSC02511 (2)

DSC02510 (2)

DSC02508 (2)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日6/3の庭

写真だけです。 キャプション無しで失礼しますネ。
DSC09569 (2)

DSC09579 (2)

DSC09594 (2)

DSC09584 (2)

DSC09602 (2)

DSC09582 (2)


ブルー&ホワイト
DSC09599 (2)
アラベラ & アイスバーグ

枝垂れ赤モミジの幹の途中から、
DSC09545 (2)
普通のカエデの枝が出ています。
種が入り込んで発芽したのでしょうか?


DSC09262 (3)
まだ、咲いています。
二重にした虫メガネを用意しました!
感動をどうぞ~


夕方、バラゾウムシ被害がまた広がっているのを発見!
夕ご飯作りの時間でしたが、明日朝では臭いが残ってしまうので、
急遽、薬剤を調合し、散布開始!

直前でもハプニングが起こるものです。

では、明日、あさって、お待ちしております~


関連記事

6/2 アッシュウェンズディが魅力的~^


6/2早朝
DSC09496 (2)
オールドローズ アッシュウェンズディ
シルバーグレイ というのでしょうか?紫がかって見えたりもします。
ニュアンスカラーで、魅力的です~


フロントガーデン 2日早朝
DSC09451 (2)
夕方にはもう少し、咲き進んでいます。
オープンまでには7部咲きくらい?



メインガーデン
DSC09536 (4)
やっと左、白のシャクヤクが咲き始めました。



・・・・・・・・・・・・・・・

いつもと咲く順番が違っているような?

イブハトの庭は、基本、バラが咲いていなくても、
葉物、樹木、小さな花たち、だけでも十分安らげる庭を
理想としています。

でもまあ、バラの開花状況は気になるところですよね~?

前半、早咲きオープン 4日、5日は、
フロントガーデンは、それなりに美しくなっていると思われます。
メインガーデン、宿根草は見ごろです。
メアリーローズ、ウィンチェスター・キャシードラル、
クレマチス・フォンドメモリーズのコラボもきれい。
どういうわけか、デッキ脇のつるアイスバーグがもう満開。
一重のER、ジ・アレキサンドラ・ローズが可愛い。
アッシュウェンズディ、ルイーズオディエ、のつるバラ
オールドローズの辺りは満開近くなっていると思います。


後半 遅咲きのオープンでは、
ピエールのアーチ、
ジェントルハーマイオニーのアーチ、
デッキ上のラベンダーラッシーのツル、
奥庭の 丸窓のあるツル・ピンクサマ-スノーの辺り
が見ごろとなるでしょう。
鉢物ERも咲きそろうでしょう。

複数回来てくださったなら、満喫していただけると思います。
どうぞ、ご遠慮なく。


今年、ちょこっと楽しいことを考えました。
DSC09444 (2)
例の自転車の後ろに、手作りの荷車(風)を繋げ、
蓋つきバケツから、斑入りノブドウのツルを伸ばしてみました~
フェイクのノブドウも付けて見ました。汗


こちらでは、
DSC09530 (2)
コーヒー?ティーブレイクをどうぞ~

マンネリでなく、新しい発見も楽しんでいただけるよう、
無い知恵を絞り、工夫しています~

まあ、わたしが楽しいんですけどね?ふふふっ!

まだ、教えたいことがありますが、もう、眠いので、又にしますね。


関連記事

6/1 夕刻 メインガーデンの宿根草たち



DSC09431 (2)
6/1(金) 夕方 メインガーデン、宿根草が輝いて。

目指すは、紫~モーヴ色~ピンク~白の 
しっとりとしたグラデ―ション。
近づいています~?





関連記事

5月末の、地味ですけど、愛する山野草たち~~


オープンガーデンの日程を突然決定しましてから、
にわかに、忙しくなってきました。
少しずつ進めてきたつもりでしたが、
なんとなくきれいにするのと、
お客様に見せるためにきれいにするのとでは、
全く仕事量が異なります。
へとへと~


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そんな中、愛する山野草たちに、5月も魅了され続けています。


DSC09279 (2)

特に 最も目が行く、このシソバタツナミソウ。
山好きの叔父から数年前一株いただいてから、株がどんどん増え、
タツナミソウ特有の花も魅力ですが、

DSC09280 (2)
この濃いめの「シソバ 紫蘇葉」が魅力的。




シンプルなアッツザクラ白と姫斑入りヤブランとの組み合わせは
DSC09060 (3)
わが家の定番。
父からの大事なアッツザクラ、なくすわけにいかないので、
大切にし、しかも、増えているのは嬉しいことです。


DSC09136 (2)
エリヌス・アルピヌス(岩唐草)


お馴染み
DSC09161 (2)
エビネ



これでも花です。地味すぎ!
DSC09146 (2)
カンアオイ
地面に接しています。

こちらが葉っぱ。
DSC09150 (2)
山野草の中で、最も地味な花!
でも、これも父からの大事な宝物なんです~


関連記事

5/31 玄関前です。



↓ 5/31(木)朝の玄関前です~
DSC09371 (2)

DSC09348 (2)




関連記事

今朝5/29 の玄関前、クレマがいい味出してきました~



DSC09289 (2)
今朝5/29 の玄関前、
クレマがいい味出してきました~

DSC09247 (2)

フェアリーブルーが咲き始め、同じ色合いのシルバームーンと合わせましたら、
玄関前が、ふんわりと柔らかな雰囲気に包み込まれました~
手前に低く仕立てたリーフ類を置いて、後ろのプラ鉢をそれとなく隠します。
手前もプラ鉢なんですけどね?汗
軽い鉢でないと、腰に来ますから。




お隣さんとの境目も
DSC09242 (2)
3種のクレマが明るくしてくれています~
下草も、クジャクシダ、ゲラニウム・ビオコボ、キャメル色のカラーリーフたちが
しっかりと絵を描ききってくれています。
でも、すぐに茂り過ぎになっちゃうんです~(困)



関連記事

これほどのオシャレなお花、見たことあります~?


これほどのオシャレなお花、見たことあります~~?

DSC09123 (2)
オシャレでしょう~?
このドットと色のグラデーション!
1cmほどの小さなお花です。

DSC09125 (2)
誰かが 白の花びらに 点・点・点・点と
色を付けたかのよう?

DSC09128 (2)
花の中に こんなにきれいなデザインがされていたとは!
不覚にも、今年初めて知りました。
今まで、白い可愛いお花と思い込んでいましたが、
マクロレンズで、のぞいてみましたら、
なんと、驚き!

老眼とは、世の楽しい発見を見逃し、幸福感を逃しているようです。汗

なんのお花?と気になりますでしょう?

わたしと同世代の方々、
見えないなら、どうせ楽しめないですって?

そう、おっしゃらずに。
詳細は、の・ち・ほ・ど。

オープンガーデンの時まで咲いているかしら?
虫メガネを用意しておきましょうね。苦笑



関連記事

たまには鳥ネタを~


シジュウカラは、今年はわが家の巣箱には来てくれなくって、
寂しい春です。
エサだけは食べに来ますので、
そのうち、ヒナを連れてやってくるかもしれません。それを楽しみに待ちましょう。

他の鳥たちは、いつもどおり、たくさんやって来ていますよ。


・・・・・・・・・・・・・・・・
4月終わり
DSC03721 (2)
エナガ
可愛いけれど すばしっこくてカメラに収めることはとてもとても難しい。

DSC03741 (2)
いつもは集団で来ますのに、この頃は2人。


DSC03726 (2)
きっとどこかで子育ての最中



・・・・・・・・・・・・・・・


ボケの花の中に埋もれていますのは~
DSC03752 (2)

はい、ヒヨドリですね。

ボケの花の蜜を求めて、5月初め、連日通っていました。
DSC03751 (2)

今は、小さなボケの実がたくさんなっています。
大きくなって、とろける様な芳醇な香りのする時期が待ち焦がれます~



関連記事

クレマチスが続々と咲き始めています~~



DSC09227 (2)
パテンス系 マーキュリー 

クレマチスが続々と開花しています。


DSC09217 (2)
パテンス系 左、フラウ・スザンネ
2個だけしか咲いてくれないのは寂しい~
右 ローラン




DSC09221 (2)
フロリダ系 茜
庭石の水場周りに低く誘引したフロリダ系が、こんなに早く咲くとは?
バラの時期には、他のクレマチスが咲いてくれるでしょう。


DSC09231 (2)
パテンス系 シルバームーン
この淡いパープル、好きです~


関連記事

≪PREV | | NEXT≫