秋、深まるメインガーデン~~




DSC02569 (3)
                                  (11/5)
立冬ですって。
メインガーデンは、秋がどんどん、深まる~~


枝垂れモミジの葉が
DSC02576 (2)
庭石の苔の上に、もう、落ち始めています~


・・・・・

雨上がり、
庭奥からの1枚
DSC02527 (3) - コピー
                                      (11/4)
ホスタが あめ色になり、これも風情を感じる草紅葉の光景

今年初め、ホスタをずいぶん株分けしましたので、
葉のボリュームが少なめですね。

右の枯れたツリバナを掘り起こし、
今月末に、新しい株立ちのツリバナをお迎えします。3本目です~汗

そのため、周辺の宿根草を全部掘り起こし、鉢上げしなくては。
つくばいも10センチほど移動したいので、その辺りも掘り上げます。
つくばいは重くて重くて、庭師さん数人での移動となると思います。
庭師さんの足場あたりの植物もあらかじめ移動しておかなくては!
全部踏まれて、泣くことの無いように、ね。





関連記事

秋バラ ER ポートサンライト~

DSC02422 (3)

秋バラ ER ポートサンライト
わが家では貴重な、黄色オレンジ系のバラ
大切に育てています。

秋の柔らかい陽射しの中で
温もり感じる1枚~♪




DSC02422 - コピー



関連記事

毎年のお楽しみ、大窓秋景色~~~♪


DSC02538 (2)
                              (11/5)
毎年のお楽しみ、
大窓からの秋景色 始まり始まり~
 
大カエデの太い幹越しに見える 燃えるような赤は、
枝垂れモミジの赤!

ちょっと、日の丸っぽいですね?笑

大カエデの紅葉は、まだ、これからです。




関連記事

秋の行楽も良いけれど、庭の冬支度が、、、


文化の日は、本当に ”晴れの特異日” 
大当たりでしたね!

安比高原付近    (全てスマホ)
DSC_0122 (3)



盛岡城跡公園(岩手公園)
DSC_0129 (4)

DSC_0125 (4)

DSC_0126 (5)


秋の行楽は ほどほどに、
お庭の冬支度を 急ピッチで進めています。
今回は、ごみ袋 6個分 なり~~

でも、秋景色を初冬まで とことん楽しみたいので、
メインガーデンはあまり手をつけず、
バラの鉢や、奥の庭の整理から始めています。


関連記事

この幹と枝、そして黄葉! アートでしょう~~~♪



DSC02391 (2) - コピー
             (11/1)
黄葉だけでも美しいですが、
樹木の歴史を感じさせる「幹」や 面白い「枝ぶり」とのコラボレーションは、
更に芸術性が高まりますね~

この庭を見つめてきた何十年という木の歴史が、
躍動しているようです~
 



関連記事

秋の 長ーーーい房咲き プロスぺリティ~~~♪



DSC02241 (2)
                                (10/27)
10月遅くに、これほど長く、しかもまあまあ痛みも少なく
きれいな房咲きとなってくれた プロスペリティ~

DSC02248 (2)
強風あり、大雨あり、寒さあり、でしたのに、
よく耐えてくれましたね~ 感謝です~

DSC02018 (2)
短めのかわいいあなたたちにも、感謝していますよ。

ありがとう~





関連記事

主役交代 フロントガーデン~~~♪

主役交代 フロントガーデン~~♪

DSC02222 (2)
                              (10/24)
玄関前のシャラノキが、オレンジ色に染まり、
今、フロントガーデンの主役となっています。



4か月前、6月の主役は、バラたちでした。
DSC07740 (2)
                                (6/13)
シャラノキのきれいなグリーンは、
バラたちを惹きたてていたのです。


でも、

この写真を見ていて、改めて気が付きましたが
建物とフロントガーデン景色とのバランスからとらえますと、
バラたちは、後から植えたもので、
じつは、シャラノキが前庭のシンボルツリーなのです。

前庭でも、主庭でも、わたしの庭の樹々たちは、
春の芽吹き、夏の花や揺れる深緑、秋の紅葉、冬の芸術的な枝ぶり、等々、
四季を通して、主役を見事に務めてくれています。


真冬でも、樹、ありきのこの景色です。
watermarked-DSC02328 (2)
                       (2016.12月)

わたしの庭は、樹々、無くしては成り立たない、
樹々が主役の庭。

ということを、
改めて感じています。




関連記事

ファビュラス! 白く燃えて~~♪


今、ファビュラス!が


DSC02170 (5)
秋色の中で


DSC02178 (4)
 美しく燃えて~~♪



関連記事

大トリ、白のダイモンジソウ2種~~


DSC02065 - コピー (2)
八重のダイモンジソウ、
小さく、1個だけ咲いています。 
愛おしい~愛らしい~



もう1種の白は、
DSC02070 (2)
しべの先の赤い点が、何とも Cute~!
可愛らしい~

ダイモンジソウ、この白2種が、山野草の大トリとなるでしょう。
花期が長いので、もうしばらくは、楽しめます。
先日紹介しましたピンクもまだ、元気に咲いていますから。


DSC02055 (2)



関連記事

ウメモドキの赤い実、ヒヨドリが独り占め~~!


ウメモドキの赤い実は、鳥たちの一番人気!

完熟の実は、オナガ、カワラヒワの大好物。

DSC01697 (3) - コピー

まだ完熟前なのに、連日ヒヨドリがやってきて、独り占め!

DSC01686 (2)

もう少し、熟れておいしくなってから食べたら~?

「そんなグルメなことしてたら、他の鳥に食べられちゃう!」
と、でも言いたげですね。


関連記事

part② 西日本、駆け足で世界遺産を巡る~


そして、今年 平成の修理を終えた 姫路城へ。


DSC02238 (3) - コピー

20年ほど前に訪れた時を思い起こしましても、
かなりのお色直しをしたように見受けられました。

白鷺城という名にふさわしい、上品な美しい白いお城。

DSC02257 (2) - コピー
たくさんの観光客の他、黄色の帽子の小学生たちも熱心にお勉強。


天守閣まで、城を支える大柱2本を見ながら、
当時のままの狭くきつい角度の階段をゆっくりと。
DSC02249 (2)
天守閣からの しゃちほこと、姫路の街。


城壁の鉄砲窓。△ 〇 □ など、形が様々。
DSC02266 - コピー
これを見て、ふと、思い出しました。
昨年のNHK大河ドラマ 「真田丸」の、オープニングの映像!
あの印象的な城壁は、姫路城だったのね~!

今頃気付いているわたしでした。汗


マンホールまで
DSC02236 - コピー
白鷺!
シラサギ、というより、「サギソウ」のコピーですよね?笑

こちらは、我が家の
DSC01109 (2)
白鷺!(笑)




・・・・おまけ・・・・・・


(広島カープが CS戦で負けちゃって、非常に残念ですが・・・)


ホテルの朝食バイキングの ”ふりかけ”

DSC02032 (2)
さすが、広島カープのご当地!
と、思いました。

たくさんいただいてきちゃいました~

フラッと入った、お好み焼き屋さんでも、
カープやサンフレッチェの選手たちのサイン色紙であふれていました。

20年ほど前に広島市民球場で、公式戦を見たことを思い出します。
元祖、カープ女子?でしたから。

日本シリーズに行けなかったのは、非常に残念。
昨日はテレビ放送もなく、ラジオで応援していましたのに~







関連記事

≪PREV | | NEXT≫