斑入りカリガネソウの面白い花~~


斑入りカリガネソウは、その白い葉だけで、充分 美しく、
庭景色を作ってくれる、重宝な植物ですのに、

こんな ユニークな花まで おまけに付いてくれて、
DSC01085.jpg

DSC01084.jpg

DSC01090 (2)
とっても得した気分!



ツリバナの株立ちの根元に毎年出てくるこのお花、何でしょう?
DSC01012.jpg
葉っぱを写すのを忘れました。
次回、葉っぱとともに、お見せしますね。





関連記事

ビックリ!ヒヨドリのエサ運び~~


ヒヨドリ、親鳥の運ぶエサに興味のある方はどうぞ~

ヒナが、高いところの巣から落ちてくれたおかげで?(苦笑)、
目の前でヒヨドリの子育てを二日間だけ見ることができました。
運ぶエサにはビックリ! のものがありました。
望遠でのボケた画像が多いですが、貴重な証拠写真、だと思います。

(昆虫類の苦手な方はスルーしてくださいませ。)



右の親から、ヒナの大きな口に運ばれたものは~
DSC00758 (2)

どう見ても、「セミ」!

DSC00758 (3)

↓こちらも、
DSC00691 (2)
「セミ」に見えます。


↓ こちら、黄の縞々があるので
DSC00720 (2)
「ハチ」ですよね?

こちらも羽があります。
DSC00408 (2)

ヒナへの栄養を考え、親鳥はキョロキョロと辺りををうかがい、
昆虫狩り、に必死!



もちろん、実の類は何でも。(かなりピンボケ!)

DSC00428 (2)
白い実も、

DSC00507.jpg
赤い実も、ブルーベリーも。

ヒヨドリが皆様の大切なブルーベリーを狙うのも
おわかりでしょうが、
子育てに欠かせない栄養源なんです。

ブルーベリーを狙うギャングみたいで嫌い!という方が多いと思われますが、
ほんのちょっとだけでも、ヒヨに温情を~。




関連記事

2本のツリバナ 赤みが増して~~

DSC01077 (2)

ツリバナの紅葉が かなり目立ってきています~

その下の白い球体 ノリウツギ・ミナヅキがアクセントに。
右下、斑入りカリガネソウが白い葉で明るく、
いつも通りこの時期良い仕事をしてくれています。
黄のキンロバイとオミナエシも good job!
もちろん、真ん中で低くコロンとピンクの小花をドーム状に咲かせている
カルーナブルガリスもね!


関連記事

ヒヨドリ ヒナたちのその後~~


ヒヨドリのヒナのその後を追いました。


8/21 
DSC00509 (2)
まだ、毛も生えていないような赤い体のヒナたちが、
くちばしを大きく開き、エサを待っていました。

・・・・

ところが、2日後、
何かに驚いたのか(カラスにでも襲われた?)、パニックになり、
突然ヒナたちが、巣からバラバラになって落ちてしまいました!

・・・・

そのうち1羽は、大窓 目の前の大カエデの枝に何とかつかまり、

DSC00684 (3)
(ずいぶん、毛?羽毛?が生えてますね、2日しか経っていませんのに)

時々ピーピーと鳴いては 親鳥を待ちます。

DSC00685 (2) - コピー

何も知らず、戻ってきた親鳥たちもパニックに!
ギャーギャー鳴いて。あちこち探しまくります。



やっと、大カエデのヒナを見つけ、
DSC00689 (2)

エサを運び始めました。

DSC00695 (2)

他のヒナたちの行方は、わかりません。

2日ほどは大カエデで、子育てしていました。
その後、姿が見えなくなり、無事育ってくれているのか、とても心配でした。


それから10日ほど経ち(9/1)、
DSC00939 (2)

ヒヨの幼鳥らしき鳥が、目をくりくりっとさせて
大カエデから、こちらを見ていました。

DSC00945 (2)

きっとあの時のヒナなのでしょう~
大きくなった姿を見せに来たのでしょうか?
これなら、一人立ちできるでしょう。良かった~


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ヒヨドリの親がヒナに持ってくるエサ、
何なのか気になりません?

驚くようなものもありました。

そのうち写真でお見せしましょう。
昆虫類に弱い方は、スルーしてくださってけっこうです。

でも、ほんと、びっくりのものがありました!
こうご期待!






関連記事

2日間だけ家を空けたら~~、、


DSC01021 (2)
2日間だけ家を空け、戻ってみましたら、
あら、
ツリバナの実は はじけ、


庭奥のほうでは何やら白く光るものが、、、
DSC01005 (3)
近づいてみましたら、
嬉しいことに、原種シクラメン、フェデリフォリウムが、
数本立ち上がって咲いているではありませんか!
しかも、昨年より多くの花茎が見受けられます~
これからが楽しみ~

とはいうものの、雑草も伸び放題!
明日あたりから、庭仕事を再開しなくては・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

その2日間は、わたしの充電期間。

DSC_0092 (3) - コピー

DSC_0093 (5)
                                      (吉祥寺にて)
好きな音楽のライブを聴き、
心 満たされ 
家族と楽しい時間を過ごし、
帰ってまいりました。





関連記事

意外な所に小動物が


ほとんどドライと化しているアナベルの上に、

DSC01026 (2)

1輪だけ、ガード・ルード・ジェキル がひっそりと花開きました~



そして、左の巣箱に目をやりますと~~
入り口の穴に、何か見えません?
DSC00297 (2)
はい、
これは何でしょう?
小動物がいますね。

すこし、漫画チックにも見えますが、「カエル」です。
ほとんどここから動きません。
時々、「ぐゎっ、ぐゎっ」と聞こえてきます。
もう、1か月近く見ているような?

え~~?ここで冬眠する気ですか~?
来春、シジュウカラが巣作りに来たら。びっくりでしょう~!
どうするのでしょう?少し、様子を見てみましょう。




関連記事

まるでモビールのよう レンゲショウマ~


なんて可愛らしいんでしょう~!

半透明の淡い紫色の花びらからのぞく、中心のパープルが
なんとも魅力的!

DSC01067 (3) - コピー

レンゲショウマ

ゆ~ら ゆ~ら、
まるでモビールのようです。

DSC01067 (2) - コピー

ちょっとの風でも揺れ、


DSC01052 (2)

中腰のままカメラを構え、ピントを合わせて
風の止むのを待つのは、
かなり、辛いです~



関連記事

様々な表情を見せるサギ草

DSC00819 (2)

まだ1個の球根だけしか花開いていないのですが、
連日被写体となり、様々な表情を見せてくれています。

DSC00886 (2)



雫をまとったり、
赤や紫や黄などを背景にして、飛び遊んだり。


DSC00971 (2)


DSC00968 (2)




DSC00981 (2)



DSC00904 (2)


これから、まだまだ咲いてきます。
さあ、どんな別の表情を見せてくれるのでしょう?





関連記事

重宝な オミナエシ~~♪

DSC00934 (2)

この時期、オミナエシは重宝な植物。


DSC00676 (2)

角度を変えて撮りますと、
背景がそれぞれ、
オレンジのレグラリアでしたり、

DSC00433 (2)

ブルーのガクアジサイでしたり、


DSC00307 (2)

ピンクのサルスベリでしたり、

DSC00780 (3)

房咲きのラベンダーラッシーでしたり、メアリーでしたり、
庭を楽しくしてくれます~



関連記事

ガブリエルが再び~♪




DSC00834 (3)

ガブリエルが 再び開花~~♪

何とか生きながらえているガブリエル。
小さく 弱弱しくも その繊細な美しさは 変わらずに。




一重のバラも、そのしべも合わせて、
いつ見ても 繊細な美しさに惹かれます~

DSC00457 (2)

DSC00468 (2)


こちら、8月中旬の「あおい」
DSC00285 (2)
その花付きの良さと、花保ちの良さに 脱帽!


関連記事

レンゲショウマも開花~~

DSC00861 (2)
レンゲショウマ も開花~


蝋細工のような花びらと コロンとしたつぼみとの

DSC00863 (2)

織りなすフォルムが、うっとりとした趣を感じさせます~

DSC00846 (2)




関連記事

≪PREV | | NEXT≫